【シミュレーション】毎月の支払額から逆算した無理のない住宅ローンの借入額はいくら?金利別で総額を計算!

こんにちは。株式会社groundの鈴木です。

 

前回のシミュレーション(【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入れ可能限度額を見える化!年収の何倍まで、いくらまで借りられるの?)で、年収から計算した住宅ローンの借入可能額はわかった。

自分たちの借入可能額のマックスは把握した。

ヒガシノさん

でもマックス額を借りちゃって返済できるのか

めっちゃ不安

今の家賃と同じ額を毎月の支払額に設定したら、いくらまでの物件を購入できるんやろ

 

そんなあなたに、かんたんにわかるやつ作りました。

 

自分がどれくらいの物件を購入できるのか、把握するのは大事。

でも無理なく返済できる金額という観点から考えるのはもっと大事。

スズキ

ほんまに大事です

ヒガシノさん

うちの家計やったら、いくらぐらいまでの住宅を購入したらいいんやろ

なんて思ったことないですか。

 

続・「ざっくりでいいから借入可能額を知りたい」そんなあなたの要望を満たします

というわけで、前回にひきつづき無理なく購入可能額ざっくりシミュレーター作りました。
関西アーバン銀行で借り入れるなら、と勝手に想定して。
ほかの銀行もそんなに変わりません。

その前にこっちを確認

「夢が膨らみまくって自分の力以上に無理してしまった結果、あとあとの支払いでめっちゃ苦労した。」

なんてことのないように、自分がどのくらいの範囲で購入するかを把握することは住まい計画のほんと第一歩。

自分の年収から見た現在金融機関から借入できる金額と、先々の家計まで考えた場合に毎月無理なく返済できる金額の2つの視点から購入可能額を検討しないといけません。

ヒガシノさん
おさらいやな

 

借入できる額(いくらまで借りられるか)

いまのあなたに、銀行が融資をしてくれる最大限の金額です。

まずは、自分の年収から計算した、現在金融機関から借入できる金額をざっくり把握してください。

ヒガシノさん
これわからんかったら何にもはじまらへんで

くわしくはこちら。

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入れ可能限度額を見える化!年収の何倍まで、いくらまで借りられるの?

2016.08.03
スズキ
これを把握することが最初の一歩です

 

で、本題

無理なく返済できる額(いくらまでなら返済できるか)

自分の年収から見た、現在金融機関から借入できる金額をざっくり把握しましたか。

ヒガシノさん
思ってたくらいやった?
ヒガシノさん
思ってたより多かった?
ヒガシノさん
思ってたより少なかった?
スズキ
把握するのが大事です

 

今日の本題です。

さっきとちがってこちらは、毎月無理なく返済できる額から算出した可能借入額

スズキ
実際にはこの額を基準に住宅取得を考えると、将来のリスクに対応しやすいです

 

必要な情報は今回もふたつ

  • 毎月の支払可能額
  • 住宅ローンの融資実行金利

このふたつがわかれば、無理なく支払いができる借入可能額(物件価格)がわかります。

 

ちなみに、融資実行金利とは

店頭金利 - 金利優遇幅 =融資実行金利

住宅ローンで契約をして、実際に適用される金利のことを「融資実行金利」と言います。

2017年2月現在、関西アーバン銀行の変動金利での融資実行金利で計算しました。

スズキ

毎月の支払可能額を一度じっくり考えてみてください

この金額はもちろん各家庭によってちがいます

ヒガシノさん

それだけで、無理なく返済できる物件価格がわかるとか!

 

ちなみに、毎月の返済額以外に毎年固定資産税等の税金がかかるので、その費用として別途月1万円くらいかかると見ておいた方が安全です。

ヒガシノさん

固定資産税の分も頭に入れとかなあかんのか!

 

そのほかの条件を確認

  • 借入銀行 関西アーバン銀行
  • 借入期間 35年
  • ボーナス返済なし
  • 元利均等返済

金利や返済期間によっても借入可能額(物件価格)は変わってきます。

でもここでは、多くの人が借りる条件でシミュレーションしてみます。

ヒガシノさん

ボーナス返済なしやな

 

毎月の支払額ベースから逆算した物件価格をシミュレーション

実際に銀行から借入れる金利によって、物件価格が変わります

同じ物件価格でも、金利1%と金利2%では、毎月の支払額が変わります。

スズキ
逆に言うと、同じ支払額なら、金利1%と金利2%では借入可能額(物件価格)が変わってきます

 

まずは前回に引き続き、関西アーバン銀行で借り入れるのを想定してシミュレーションしてみます。

2017年2月現在、物件価格のみを借り入れ(諸費用は自己資金)すると、実行金利はこれくらいです。

 

融資実行金利0.775%の場合

(優遇後0.775%・保証料外枠方式)

ヒガシノさん

毎月の支払可能額をみて、物件価格をみるんやな

毎月支払額 物件価格
6.0万円 2,200万円
6.5万円 2,390万円
7.0万円 2,570万円
7.5万円 2,750万円
8.0万円 2,940万円
8.5万円 3,120万円
9.0万円 3,310万円
9.5万円 3,500万円
10.0万円 3,680万円
10.5万円 3,860万円
11.0万円 4,050万円
11.5万円 4,230万円
12.0万円 4,410万円
12.5万円 4,600万円
13.0万円 4,780万円

 

融資実行金利0.975%の場合

(優遇後0.775%+保証料内枠方式0.2%=0.975%)

ヒガシノさん

上のやつよりも金利が高いから、物件価格は下がるな

 

毎月支払額 物件価格
6.0万円 2,130万円
6.5万円 2,310万円
7.0万円 2,490万円
7.5万円 2,660万円
8.0万円 2,840万円
8.5万円 3,020万円
9.0万円 3,200万円
9.5万円 3,370万円
10.0万円 3,550万円
10.5万円 3,730万円
11.0万円 3,910万円
11.5万円 4,090万円
12.0万円 4,260万円
12.5万円 4,440万円
13.0万円 4,620万円

 

まとめ

借入可能額と、無理なく返済できる額の間には大きな開きがでることもあります。

ヒガシノさん

借入できる額と、無理なく返済できる額が一緒やわ

こんなことには、まずなりません。

 

年収からの借入額からだけで、物件を提案してくる不動産会社はまだまだたくさんあります。

目いっぱいまで借りることばかりを提案してくるのではなく、あなたにあった住宅取得をすすめてくれる不動産仲介会社、不動産営業マンを選ばないダメです。

 

シミュレーションをまとめました

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入れ可能限度額を見える化!年収の何倍まで、いくらまで借りられるの?

2016.08.03

【シミュレーション】毎月の支払額から逆算した無理のない住宅ローンの借入額はいくら?金利別で総額を計算!

2016.08.04

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入可能限度額と無理なく返済できる借入額をグラフ化!

2016.08.05

住宅ローン保証料の支払い方「外枠方式」「内枠方式」とは?どちらが得?シミュレーションして戦略的に考えてみます。

2017.05.05

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「変動金利が上がった場合の支払い額とローン残高を知りたい」

2017.08.14

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「現在30歳、繰り上げ返済をして60歳までにローンを完済したい」

2017.08.18

 

必見!大阪で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

スズキ

大阪の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

 

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

銀行別に住宅ローンの特徴もまとめました

各銀行の住宅ローンの情報をまとめました。

イオン銀行の住宅ローンの審査基準はゆるいのか。不動産仲介営業マンがリアルに書きました。借入可能額シミュレーションあり。

2016.10.09

住信SBIネット銀行の住宅ローン、ネットバンクならではの圧倒的な金利。審査基準を解説!本当に評判・口コミのとおりなの?

2017.03.11

三菱UFJ銀行の住宅ローンを徹底解説。金利は?実際の評判は?審査はきびしい?

2016.09.02

三井住友銀行(SMBC)の住宅ローンの金利・審査基準を完全解説。おどろくほど充実した特約オプション。年収から借入可能額のシミュレーション有り。

2017.04.01

関西アーバン銀行の住宅ローンの評判は?審査基準を完全解説。金利はどのくらい?

2016.06.26

近畿大阪銀行の住宅ローンの審査基準を大公開!審査は厳しい?変動金利はどの銀行より好条件で借入れできる可能性あり!

2017.02.26

池田泉州銀行の住宅ローン、変動金利おすすめ。審査基準を完全解説!実際の評判や口コミ、借入額可能額シミュレーション結果はこれ!

2017.05.17

京都銀行の住宅ローンを徹底解説。審査基準は?金利・諸費用ローンなどメリットデメリットはこれ!

2017.03.03

紀陽銀行の住宅ローン、審査基準はこれ!諸費用を借りると金利が変わる?

2017.03.31

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの41歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。 夢は、短パンで物件案内すること。