三菱UFJ銀行の住宅ローンを徹底解説。金利は?実際の評判は?審査はきびしい?

三菱UFJ銀行

 

この記事を読めば「これがわかる!」

  1. 三菱UFJ銀行の住宅ローンの審査基準と金利について
  2. 三菱UFJ銀行の住宅ローンの特徴
  3. 三菱UFJ銀行の住宅ローンのメリット・デメリット
  4. 年収から計算した借入可能額(MAX額)をシミュレーション
  5. 三菱UFJ銀行の住宅ローンをおすすめな人・おすすめできない人

 *各データは2018年10月時点のものです

 

こんにちは。ゼロ仲介の鈴木です。

 

銀行で一番住宅ローンを融資しているのは、三菱UFJ銀行です(2017年データ)。

住宅ローンの借り入れを検討しているなら、かならず目にする銀行ですよね。

 

その三菱UFJ銀行の住宅ローンについて、くわしく書いてみます。

 

参考:三菱UFJ銀行の住宅ローンのWebサイトのご案内

この記事では、三菱UFJ銀行の住宅ローンの審査基準についてくわしく説明をしていきますが、住宅ローンの内容については公式サイトも参考にしてください。

「三菱UFJ銀行」の住宅ローン公式サイトはこちら

 

なお、すべて2018年10月現在のデータです。

 

目次

1,三菱UFJ銀行住宅ローンの審査基準(審査データ)

 

正直なところ、こんなに細かいデータは必要ないと思いますが、念のため。

内部の審査基準はこんな感じです。

 

(1)店頭金利

 

2.475% (変動金利)

スズキ
都市銀行の標準的な金利です

 

(2)最大優遇金利後の実行金利

 

0.625% (最大優遇-2.05%適用時・変動金利)

まさかの最大優遇幅。

 

(3)審査金利

 

3.1%

 

(4)返済比率

 

35%

 

(5)借入可能最低年収

 

なし(実際は300万円以上が目安「三菱UFJ銀行住宅ローン担当談」)

 

(6)最低勤続年数

 

正社員 1年以上

 

三菱UFJ銀行は、契約社員・派遣社員への住宅ローンの融資はしていないので注意してください

 

(7)諸費用ローンの借り入れ

 

諸費用ローンが借り入れできるかどうかは、物件の借り入れ分とあわせて一緒に審査します。

諸費用分の借入金利は、物件の借入金利と同じ金利で借り入れることができます。

 

2,三菱UFJ銀行の住宅ローンの特徴

 

さて、ここからは「三菱UFJ銀行」の住宅ローンについて「良くも、悪くも」な特徴を書いていきます。

(1)「三菱UFJ銀行」の事前審査は点数制(ポイント制)

 

都市銀行のひとつ、三菱UFJ銀行の住宅ローンの審査は点数制です。

年齢・勤務先・勤続年数・年収・希望借入額を打ち込むと点数が出ます。

この点数が一定以下だと融資不可。住宅ローンを利用できません。

 

▶参考:三菱UFJ銀行と同じくデータ端末でのポイント制で住宅ローンの事前審査をする銀行では、「三井住友銀行の住宅ローン」と「みずほ銀行の住宅ローン」がありますので、こちらもご覧ください。

 

(2)「三菱UFJ銀行」は個人信用情報にめっちゃきびしい

 

メガバンクに共通するんですが、個人信用情報にきびしいです。

過去の借り入れの返済が滞っていると、一部上場企業勤務・公務員を問わず、審査に絶対に通りません。

(もちろん返済履歴によります)

 

▶参考:ちなみに、個人信用情報について、三菱UFJ銀行より比較的条件がゆるめなのは(それでももちろんきびしいですが)、「関西アーバン銀行の住宅ローンについて」と「池田泉州銀行の住宅ローンについて」の審査がまだマシです。一度、両方の銀行ローンの審査内容についても参考にご覧ください。

 

(3)奥さんがアルバイト・パートの場合は収入合算できない

 

収入合算には条件があります。

  • パート・アルバイトの収入合算不可
  • 合算者の収入は、メインの債務者の収入の半分まで

 

どんなのかというと、

合算者はお仕事をしていても、正社員じゃないと合算できません。

さらに、合算できる額は、メインの債務者(ご主人さん)の収入の半分まで。

 

たとえば、

  • ご主人さん:年収500万円
  • 奥様:年収300万円

のご家庭だと、奥様の収入合算可能額は、500万円×1/2=250万円まで。

そのため、世帯年収は、

ご主人さん 500万円+奥様 250万円=750万円

です。

 

参考:「奥さんが契約社員・派遣社員・パート」の場合でも、収入全額を合算できる銀行は?

上記でご紹介した「三菱UFJ銀行」の住宅ローンの収入合算の条件とはちがい、収入合算者の雇用形態に関係なく、収入全額を合算できる銀行を参考でご紹介しておきます。

収入全額を合算できる銀行は、

池田泉州銀行の住宅ローン

関西アーバン銀行の住宅ローン

紀陽銀行の住宅ローン

京都銀行の住宅ローン

ですので、4つの銀行ローンについて確認してみてください。

夫婦収入合算して、借入額を増やすには、この4つの銀行がオススメです。

 

▶参考情報:住宅ローンの収入合算についてくわしくは、こちらの記事をご覧ください。

住宅ローンで収入合算するメリット・デメリットは?連帯債務・連帯保証・ペアローンを解説!

2018.09.19

 

(4)スコアリングができる

スコアリングとは、事前審査の前に、お客さんの情報を元に機械を叩いて、点数を調べてもらうことです。

 

店舗持ち込みではできませんが、不動産業者が住宅ローンセンターと取引があれば、スコアリングができます。

スコアリングでわかること、わからないことがありますのでチェックしてください。

スコアリングは、あなたの情報だけを事前に判断するものです。

 

●スコアリングでわかること

  • 希望額が借入可能額か(年収から計算)
  • 承認が下りる前提で、優遇金利がいくらか

●スコアリングでわからないこと

  • 物件が融資可能なものか
  • 個人信用情報についてのもの

 

(5)繰り上げ返済手数料0円

 

ネットバンクからだと繰り上げ返済手数料0円。

 

繰り上げ金額の最低金額もなく、1円から繰り上げ返済できます。

▶参考:インターネット申込受付・照会サービス〔一部繰上返済申込〕

 

3,三菱UFJ銀行で住宅ローンを利用するメリット

 

  1. 一部上場企業の会社員、公務員の場合の安定の優遇金利(変動金利)
  2. 事前審査の結果が出るスピードが速い
  3. 繰り上げ返済は0円(インターネットバンク経由)

 

4,三菱UFJ銀行で住宅ローンを利用するデメリット

 

  1. 収入合算をする場合、合算者の収入をすべて合算できない可能性がある
  2. 個人信用情報にきびしい

 

5,年収から計算した三菱UFJ銀行住宅ローンでの借入れ可能額(マックス額)をシミュレーション

 

最初に書いた、

  • 審査金利
  • 返済比率

からみた借り入れ可能額です。

収入合算する場合は、収入を合計した世帯年収でみてください。

(1)三菱UFJ銀行の住宅ローンの借入れ可能額シュミレーション一覧

 

年収 借入可能額
300万円 2,240万円
350万円 2,610万円
400万円 2,980万円
450万円 3,360万円
500万円 3,730万円
550万円 4,100万円
600万円 4,480万円
650万円 4,850万円
700万円 5,220万円

上の表は、現在他に借り入れがない場合での計算です。

クルマのローン、リボ払いの毎月の支払いがある場合は、別途計算が必要です。

 

▶参考情報:クルマのローン・リボ払いがある場合に住宅影響については、こちらの記事をご覧ください。

すでに自動車ローンを組んでいると住宅ローンの審査に影響がある?完済は必要?

2017.12.19

 

6,三菱UFJ銀行の住宅ローンはこんな方におすすめ

 

このような条件で住宅ローンの借入れを考えている方にはおすすめです。

  1. 一部上場企業の会社員、公務員の方
  2. 団体信用生命保険の特約をつけて申込みを考えている方

 

7,三菱UFJ銀行の住宅ローンはこんな方には使いにくい

 

ヒガシノさん
上に書いた「おすすめ」の反対やな。

 

  1. 個人信用情報に心配のある方
  2. 個人事業主の方
  3. 独立開業・起業して間もない会社経営者の方
  4. 奥様の雇用形態がパートで収入合算を考えている方

 

8,まとめ

 

上場企業・公務員なら、おそらく一番いい優遇金利で、すぐに返答があるだろう三菱UFJ銀行。

収入合算には条件がありますが、必要ないなら選択肢に加えるべき銀行です。

 

 

9,必見!関西で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

 

三菱UFJ銀行でのお借り入れを検討されているなら、ぜひ仲介手数料を節約してみませんか。

新築一戸建てを仲介手数料0円で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

 

スズキ
くわしくは、下のリンクからどうぞ!

 

 

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

10,そのほかの銀行系住宅ローンの特徴もまとめました

 

三菱UFJ銀行以外にも、各銀行の住宅ローンの情報をまとめました。

イオン銀行の住宅ローンの審査基準はゆるいのか。不動産仲介営業マンがリアルに書きました。借入可能額シミュレーションあり。

2016.10.09

住信SBIネット銀行の住宅ローン、ネットバンクならではの圧倒的な金利。審査基準を解説!本当に評判・口コミのとおりなの?

2017.03.11

三菱UFJ銀行の住宅ローンを徹底解説。金利は?実際の評判は?審査はきびしい?

2016.09.02

三井住友銀行(SMBC)の住宅ローンの金利・審査基準を完全解説。おどろくほど充実した特約オプション。年収から借入可能額のシミュレーション有り。

2017.04.01

みずほ銀行の住宅ローン審査の内容を公開!変動金利は口コミのとおり?借入可能額をシミュレーションしました。

2017.04.13

りそな銀行の住宅ローンを解説!金利・手数料は?審査基準は口コミ・評判通り?借入額可能額シミュレーション結果公開中!

2017.05.10

三菱UFJ信託銀行の住宅ローンの審査基準は?変動金利の最優遇金利はすごい!王道の信託銀行のサービス!

2017.04.14

三井住友信託銀行の住宅ローンの審査基準は口コミどおり?借入可能額をシミュレーションをしてみました。

2017.04.14

関西アーバン銀行の住宅ローンの評判は?審査基準を完全解説。金利はどのくらい?

2016.06.26

近畿大阪銀行の住宅ローンの審査基準を大公開!審査は厳しい?変動金利はどの銀行より好条件で借入れできる可能性あり!

2017.02.26

池田泉州銀行の住宅ローン、変動金利おすすめ。審査基準を完全解説!実際の評判や口コミ、借入額可能額シミュレーション結果はこれ!

2017.05.17

京都銀行の住宅ローンを徹底解説。審査基準は?金利・諸費用ローンなどメリットデメリットはこれ!

2017.03.03

紀陽銀行の住宅ローン、審査基準はこれ!諸費用を借りると金利が変わる?

2017.03.31

南都銀行の住宅ローンについて!審査基準は?変動金利は?「金利交渉ができる」という口コミ・評判は本当?

2017.04.09

滋賀銀行の住宅ローンの評判は?審査基準を公開。仮審査→結果の日数は最短翌日!

2018.10.20

みなと銀行の住宅ローンの評判は?審査は厳しい?諸費用の借り入れ、キャンペーンについて解説しました。

2018.10.21

但馬銀行の住宅ローンの審査基準を解説。通りやすいってホント?諸費用は高くなるってホント?

2018.10.21

京都中央信用金庫の住宅ローンの審査基準を解説!評判・年収から計算した借入可能額をシミュレーションしました。

2018.10.28

 

11,その他「フラット35」の住宅ローン徹底解説シリーズ!もまとめました

 

さらに、住宅ローンの質問で多い「フラット35」についても、「フラット35とは」についてや、「フラット35」の商品についてなど徹底解説をまとめました。

「フラット35とは」住宅ローンの詳しい解説

住宅ローン「フラット35」とは?。審査内容と条件、金利、メリットやデメリットなどを解説

2018.09.06

フラット35で人気の「アルヒ(ARUHI)」を徹底解説

フラット35「ARUHI(アルヒ)」の住宅ローン! 金利や審査基準など特徴をわかりやすく解説!取り扱い金融機関でトップです!

2017.11.30

 

12,「損しないお金の使い方とは?」シミュレーションをまとめました

 

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入れ可能限度額を見える化!年収の何倍まで、いくらまで借りられるの?

2016.08.03

【シミュレーション】毎月の支払額から逆算した無理のない住宅ローンの借入額はいくら?金利別で総額を計算!

2016.08.04

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入可能限度額と無理なく返済できる借入額をグラフ化!

2016.08.05

住宅ローン保証料の支払い方「外枠方式」「内枠方式」とは?どちらが得?シミュレーションして戦略的に考えてみます。

2017.05.05

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「変動金利が上がった場合の支払い額とローン残高を知りたい」

2017.08.14

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「現在30歳、繰り上げ返済をして60歳までにローンを完済したい」

2017.08.18

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの41歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。 夢は、短パンで物件案内すること。