地方銀行

みなと銀行の住宅ローンの評判は?審査は厳しい?諸費用の借り入れ、キャンペーンについて解説しました。

*各データは2020年7月1日時点のものです。

こんにちは。ゼロ仲介の田中です。

兵庫県(特に兵庫県西部)で圧倒的な知名度のみなと銀行

会社からの給与振り込み口座に指定されていることも多いので、住宅ローンの借り入れを検討している人も多いはず。

ヒガシノさん
ヒガシノさん
住宅ローンの審査基準をくわしく教えて

て聞かれるので、しっかりと書いてみます。

▶参考:みなと銀行の住宅ローンのWebサイトのご案内

この記事では、みなと銀行の住宅ローンについてくわしい説明しますが、公式サイトも参考にご覧ください。

「みなと銀行」の公式サイトはこちら

▶この記事でみなと銀行の住宅ローンを解説している、ゼロ仲介田中(ファイナンシャルプランナー)のくわしいプロフィールはこちら

みなと銀行の住宅ローンの審査基準(審査データ)

正直なところ、こんなに細かいデータは必要ないと思いますが、念のため。

ゼロ仲介 田中
ゼロ仲介 田中
他の銀行にくらべて特徴的な箇所は赤字にしてます

(1)店頭金利

2.475%(変動金利)

(2)最大優遇金利後の実行金利

0.525%(ガン特約付き)

*ガン特約付でのこの金利はキャンペーン中での金利です。

(3)審査金利

3%

ヒガシノさん
ヒガシノさん
一般的な地方銀行と同じやな

(4)返済負担率(返済比率)

400万円未満         → 25%

400万円以上-600万円未満  → 35%

600万円以上         → 40%

*400万円未満の人は、優遇金利がほとんどありません。

(5)借入可能最低年収

300万以上(「みなと銀行住宅ローンセンター担当談」)

ゼロ仲介 田中
ゼロ仲介 田中
正確には、年収400万円未満だといい条件で融資は受けれません 

(6)最低勤続年数

原則1年以上

(7)諸費用ローンの借り入れ

諸費用ローンが借入れできるかどうかは、物件の借り入れ分とあわせて一緒に審査します。

諸費用ローンは物件価格の最大10%までの融資(借入額は10万円単位)。

(8)事務手数料

32,400円(消費税込)

(9)保証料

融資金額×1.0298%~(借入期間35年・元利均等返済時)

▶参考記事:保証について何?わかりやすく書いた記事はこちら。

最近、まったく別の方式で「りそな銀行」が住宅ローンの融資を始めました。

参考記事:融資手数料型の「りそな銀行の住宅ローン」についてはこちらを確認ください。

「融資手数料型」というもので「とにかく金利重視!最優遇後の金利は0.47%!(変動金利)」という方は、りそな銀行も検討いただけたら!

みなと銀行住宅ローンの特徴

(1)諸費用ローンは物件と別の契約(契約は合計ふたつ)

物件を借り入れる契約と、諸費用を借り入れる契約は、別々の契約です。

借入金利は、物件・諸費用共通です(同じ金利で借りることができます)。

*諸費用も借りる場合、事務手数料は×2

諸費用を借り入れる場合は、みなと銀行との契約は、

  • 住宅ローン
  • 諸費用ローン

のふたつになるため、事務手数料が×2になります。

物件価格分と諸費用分は同じ金利で借り入れますが、借入金利は借り入れるあなたの条件によって決まります。

(2)収入合算はちょっと変わってる

ゼロ仲介 田中
ゼロ仲介 田中
みなと銀行で奥様(ご主人様)と収入を合算して借り入れをする場合は、ちょっと注意が必要です

パート合算可能 → ただし、勤続1年では厳しい、勤続最低3年は必要

さらに条件が!

*ご主人さんの年収の半分が合算できるMAX額

たとえば、

ご主人さんの年収400万円 → 奥さんの年収で合算できるのは200万円まで

(奥さまが正社員・パート関係なし)

ヒガシノさん
ヒガシノさん
都市銀行みたいなルール。。。

(3)保証会社はふたつ

みなと銀行の住宅ローンは、保証会社をふたつ使っての審査をします。

そのふたつの保証会社は、こちら。

  • みなと保証サービス(みなと銀行独自の保証会社)
  • 全国保証(地方銀行が共通で利用している保証会社)

(4)収入合算は連帯債務型

みなと銀行の住宅ローンは、銀行の住宅ローンではめずらしい、持ち分ありの収入合算の方法 → 連帯債務です。

ヒガシノさん
ヒガシノさん
通常、銀行住宅ローンは「ペアローン」が多いんやで
ゼロ仲介 田中
ゼロ仲介 田中
くわしくは、別の記事で解説しています

参考記事:住宅ローンの収入合算についてくわしくは、こちらの記事をご覧ください。

ここからは、メリット・デメリットを書いていきます。

みなと銀行で住宅ローンを利用する場合のメリット

(1)収入合算はパートも合算することができる

ゼロ仲介 田中
ゼロ仲介 田中
地方銀行はほとんどパートの収入合算ができるので、特別メリットというほどでもないのですが・・・

ただし、勤続年数・収入合算できる年収額には制限がありますのでご注意ください。

(2)団体信用生命保険のオプション(ガン団信特約)が無料でついてくるキャンペーン中

2018年10月現在、みなと銀行の変動金利の最優遇後の金利は0.575%。

この0.575%に団体信用生命保険のガン特約が無料(金利上乗せなし)ついてきます。

ゼロ仲介 田中
ゼロ仲介 田中
地方銀行は、都市銀行に対抗するため、よくキャンペーンをします
ヒガシノさん
ヒガシノさん
キャンペーン中に住宅ローンの借り入れをしたら、ラッキーやな

▶参考記事:団体信用生命保険とは?基本をわかりやすく書いた記事はこちら。

みなと銀行で住宅ローンを利用する場合のデメリット

(1)諸費用を借り入れると保証料が高くなる

みなと銀行住宅ローンは、諸費用も借入可能(物件価格の10%まで)。

物件・諸費用は、同じ金利で借り入れができますが、諸費用を借り入れた場合は、保証料が高くなります。

ヒガシノさん
ヒガシノさん
保証料が高くなるってことは、物件の分だけ借りるのがいい銀行かもなあ

(2)パートを収入合算する場合は、勤続3年以上

みなと銀行住宅ローンは、奥さまがパート勤務でも収入合算可能です。

ただし、注意点がありまして。

奥さまの収入を合算する場合、パートの勤続年数が最低3年ないと厳しい。

ゼロ仲介 田中
ゼロ仲介 田中
勤続1年だと合算自体がむずかしいです

年収から計算したみなと銀行での借入れ可能額(MAX額)をシミュレーション

*返済比率(負担率)・審査金利は2018年10月のものです。

借入期間35年、現在ほかに借入れ(クルマのローン、リボ払い、消費者金融など)がない場合を想定しています。

ヒガシノさん
ヒガシノさん
この金額がマックスやから、ちょっとでもほかに借入れがあったら、金額は下がるで。
年収借入可能額(最大)
300万円1,620万円
350万円1,890万円
400万円3,030万円
450万円3,410万円
500万円3,780万円
550万円4,160万円
600万円5,200万円
650万円5,630万円
700万円6,060万円

上の表は、現在他に借り入れがない場合での計算です。

クルマのローン、リボ払いの毎月の支払いがある場合は、別途計算が必要です。

毎月の支払い額から計算した借入可能額をシミュレーション

年収から計算した借入可能額のシミュレーションは、上の表でご覧いただいたかと思います。

下のリンクでは、「毎月の支払い額から計算した、家計に無理のない借入額をシミュレーションしました。

いくつかの事例も作りましたので、ぜひご覧ください。

みなと銀行の住宅ローンはこんな方におすすめ

このような条件で住宅ローンの借入れを考えている方にはおすすめです。

  1. 兵庫県西部エリアで変動金利で検討していて、金利+α(団信特約無料など)のサービスがほしい方
  2. 世帯年収が400万円以上の方(奥さまがパートの場合、勤続3年以上)
  3. 持ち分ありの収入合算を検討していて、連帯債務での借り入れを検討している方

みなと銀行の住宅ローンはこんな方には使いにくい

  1. 世帯年収が400万円未満の方
  2. 収入合算を検討しているが、奥さまがパートで勤続3年未満の方
  3. 個人事業主の方

まとめ

たくさん書きましたが、みなと銀行住宅ローン、実は特徴がこれと言ってない感じです。。。

地方銀行ならではの個別の審査基準だったり、ガン団信特約が無料で付いてくるキャンペーン中だったりですが、、同じ兵庫件エリアで検討していたら関西アーバン銀行住宅ローンの方が融資条件がいいなあ、という印象。

ゼロ仲介 鈴木
ゼロ仲介 鈴木
もし、関西アーバン銀行の対応エリア外で、どの金融機関で住宅ローンを利用するか迷っているなら、みなと銀行も検討に!

みなと銀行で住宅ローンを検討しているなら

みなと銀行で借入れを検討しているなら、少しでも費用を抑えてお家を購入してほしい!

というわけで、関西の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

ゼロ仲介 鈴木
ゼロ仲介 鈴木
くわしくは、下のリンクからどうぞ!

▶新築一戸建ての購入が仲介手数料0円になるサービス「ゼロ仲介」はこちらをご覧ください。

そのほかの銀行の住宅ローンの特徴もまとめました

みなと銀行以外にも、各銀行の住宅ローンの情報をまとめました。

その他「フラット35」の住宅ローン徹底解説シリーズ!もまとめました

さらに、住宅ローンの質問で多い「フラット35」についても、「フラット35とは」についてや、「フラット35」の商品についてなど徹底解説をまとめました。

「フラット35とは」住宅ローンのくわしい解説

フラット35で人気の「アルヒ(ARUHI)」を徹底解説

「損しないお金の使い方とは?」シミュレーションをまとめました

ABOUT ME
鈴木宏治
大阪生まれ大阪育ちの43歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。