住宅ローンセミナー【無料の個別相談会付き】大阪会場の詳しい開催情報はこちらをご覧下さい。お家の探し方の基本! 嘘と本音を公開!住宅購入セミナー

りそな銀行の住宅ローンを解説!金利・手数料は?審査基準は口コミ・評判通り?借入額可能額シミュレーション結果公開中!

この記事を読めば「これがわかる!」

  • りそな銀行住宅ローンの金利と審査基準について
  • りそな銀行の住宅ローンの特徴
  • りそな銀行住宅ローンのメリット・デメリット
  • 年収から計算した借入可能額(MAX額)
  • りそな銀行住宅ローンをおすすめな人・おすすめできない人

 

こんにちは。株式会社groundの鈴木です。

 

住宅ローンの借入れを検討していて、銀行を調べていると候補にかならず挙がる「りそな銀行の住宅ローン」

他の銀行とちがう独自のサービス、「団新革命」と2017年2月からスタートした金利優遇の新しいタイプ「融資手数料型」

「他の都市銀行とちがう感じがする」と、お客さんからもやっぱり聞かれるので、しっかりと書いてみます。

スズキ
くわしく見てみます。

 

 

 

▼現在、物件をおさがし中の方のみ限定!「住宅ローンの選び方&審査対策の秘策」について今スグ無料相談を受付中!

銀行の住宅ローン担当からえた「表にはだせない情報」や、これまで過去のお客さんの実際のケースからえた「蓄積された弊社独自のノウハウ」を元に、無料でご相談をお受けいたします。

ただし、個別の無料相談は以下の方が対象となりますので、ご注意ください(スミマセン!)。

● これから、または現在、関西で新築一戸建ての物件をおさがし中の方。
● ゼロ仲介で「住宅ローンなどお金の対策」から「物件のお家さがし」までご相談いただける方。

お気軽にお問い合わせください!

新築一戸建て「住宅ローン」について無料相談はこちら

下記の方は、申し訳ございませんが無料相談はお受けいただけませんので、あらかじめご了承ください。

* 既に別の不動産屋さんで物件を決められている方
* 「住宅ローン」に関するQ&Aのみのご相談の方

 

 

1,りそな銀行住宅ローンの金利と審査基準(審査データ)

 

内部の審査基準はこんな感じです。

各データは2017年4月時点のものです。

目次

(1)店頭金利

2.475% (変動金利)

 

(2)最大優遇金利後の実行金利「3パターン」

「保証料型」、「融資手数料型」、「諸費用を借りるかどうか」によって優遇後の金利が変わってきます。

2017年4月現在、ぜんぶで3パターン。

●その1:融資手数料型

0.595% (変動金利)

●その2:保証料型

0.625% (変動金利)

●その3:物件価格すべて+諸費用も借りる(諸費用もすべて借りる)

0.595% or  0.625%(物件価格分) + 2.475%(諸費用分)(どちらも変動金利)

 

(3)審査金利

3.1%

 

(4)返済負担率(返済比率)

35%

 

(5)借入可能最低年収

100万円実際は250万円以上が目安「りそな銀行住宅ローン担当談」)

 

(6)最低勤続年数

原則3年以上(条件によっては勤続1年から審査可能)

 

(7)事務手数料

32,400円(保証料型・融資手数料型共通)

 

(8)保証料・融資手数料

保証料型  → 融資金額×2.0614%

融資手数料 → 融資金額×2.16%

(どちらも元利均等方式・借入期間35年の場合)

一般的な銀行の住宅ローンでは保証料が必要です。従来型の借入方式、それが保証料型。

2017年2月からスタートした融資手数料型を選んだ場合、保証料は0円ですが、事務手数料が「融資金額×2.16%」必要です。

諸費用総額は、保証料型と融資手数料型で大きなちがいはありませんが、金利は保証料型よりも融資手数料型の方がいい条件で借入れ可能です。

ご注意ください。

保証料は「0円」のため、繰り上げ返済などによる保証料の返戻はありません。

 

2017年2月から、りそな銀行系列の「近畿大阪銀行」も同じく融資手数料型方式で住宅ローンの融資を始めました。

参考「近畿大阪銀行の住宅ローン」について徹底解説はこちらを参考にしてください。

融資手数料型で、「とにかく金利重視!」という方は、「近畿大阪銀行の住宅ローン」も検討ください。

 

▼現在、物件をお探し中の方のみ限定!「住宅ローンの審査対策の秘策」について今スグ無料相談を受付中!

銀行の住宅ローン担当からえた「表にはだせない情報」や、これまで過去のお客さんの実際のケースからえた「蓄積された弊社独自のノウハウ」を元に、無料でご相談をお受けいたします。

但し、個別の無料相談は以下の方が対象となりますので、ご注意下さい。

● これから、又は現在、関西で新築一戸建ての物件をお探し中の方。
● ゼロ仲介で「住宅ローンなどお金の対策」から「物件のお家探し」までご相談いただける方。

お気軽にお問い合わせ下さい!

新築一戸建て「住宅ローン」について無料相談はこちら

下記の方は、申し訳ございませんが無料相談はお受けいただけませんので、予めご了承下さい。

※ 既に別の不動産屋さんで物件を決められている方
※ 「住宅ローン」に関するQ&Aのみのご相談の方

 

2,りそな銀行住宅ローンの特徴

前途では、りそな銀行の住宅ローンの金利や審査基準について書いてきましたが、ここからは「どんな特徴があるのか?」ということで、「りそな銀行住宅ローンの特徴」について、よくもわるくもな特徴を書いていきます。

(1)住宅ローンの審査がやや個別

りそな銀行は都市銀行(そのほかの都市銀行は「三菱東京UFJ銀行」・「みずほ銀行」・「三井住友銀行」)ですが、他の3銀行とちがって個別審査です。

データ端末に「年齢・勤務先・勤続年数・年収・希望借入額」を打ち込むと点数が出て、その点数で審査する・・、というものではなく、どちらかと言えば「地方銀行寄りの個別審査」。

とはいえ、地方銀行ほどの個別でもなく・・・、都市銀行の審査基準ではあります(伝えづらい・・)。

 

(2)保証会社はひとつ、保証料の支払い方法がふたつ

●保証会社

「りそな保証」です。

審査は個別ですが、都市銀行のため保証会社は自前の「りそな保証」のひとつだけ。

そのため、りそな保証で審査に落ちてしまうとダメです。

 

●保証料の支払い方

「保証料型」 or「融資手数料型」です。

保証料の支払い方は、従来からのタイプ(保証料型)と、2017年2月からスタートした「融資手数料型」の2つあります。

「融資手数料型」は、保証料は「0円」ですが、別途融資手数料として「借入金額×2.16%」のお金が必要です。

 

(3)個人信用情報にはきびしい

りそな銀行は都市銀行なので、個人信用情報にきびしいです。

過去の借入れの返済が滞っていると、一部上場企業勤務・公務員を問わず、住宅ローンの審査に通りません。
(もちろん返済履歴によります)

現在の借入れについても、消費者金融から借入れがあると、返済状況に問題がなくても審査に通りにくいみたいです。
過去の借入れ・現在の借入れへのきびしさは、他の都市銀行と同じくらいかもしれません。

 

▶参考:同じく個人信用情報にきびしく、過去や現在の借入れへのきびしい「三井住友銀行」の住宅ローンとも比較してみてください。

「三井住友銀行」の住宅ローンについての徹底解説はこちらからご覧ください。

 

(4)充実した団体信用生命保険のオプション(団新革命)

「団新革命」とは、ひとことで言うと、従来の団体信用生命保険の特約の範囲をもっともっと広げて保証する、りそな銀行独自の団体信用生命保険の特約商品

銀行の団体信用生命保険は、一般的に特約含めて

  1. 死亡保障のみ
  2. 死亡保障+ガン特約
  3. 死亡保障+3大疾病(ガン・心筋梗塞・脳卒中)

だいたいこんな感じ。

ちなみに、「2」と「3」は金利上乗せの特約。

これに対して、りそな銀行の団体信用生命保険の特約商品である「団新革命」は上の「3」にプラスして

死亡保障+3大疾病(ここまでが上の③)

+16の病気・ケガ

+要介護状態

この赤字の部分が追加できます。

 

団信革命の金利の上乗せは+0.3%

 

 

参考:りそな銀行の住宅ローン「団新革命」のWebサイトのご案内

「団新革命」についてはこちらも参考にご覧下さい。

 

参考:また、「りそな銀行の団新革命」と近い商品を展開しているのは、「三井住友銀行の住宅ローンの8大疾病+日常のケガ・病気特約」がありますのでそちらも参考にご覧ください。

 

(5)飯田グループホールディングスと提携している

りそな銀行は、「飯田グループホールディングス」と提携しています。

参考:「飯田ホールディングス」の新築一戸建て建売住宅についてのくわしい説明は、「パワービルダーとは何か知っていますか?建売住宅の価格を支える3つの仕組み」で詳しく解説していますのでそちらをご参照ください。

飯田グループの新築一戸建て建売住宅を購入する場合、金利優遇・スケジュールの面で他の銀行より優遇されます。

参考:同じく「飯田グループホールディングス」と提携している銀行には、「イオン銀行の住宅ローン」もありますので、気になる方はそちらもご参考にご覧ください。

 

(6)繰り上げ返済手数料0円

りそなマイゲート・ネットバンキング経由からの手続きはすべて繰り上げ返済手数料「0円」。

 

3,りそな銀行で住宅ローンを利用するメリット

(1)変動金利の最優遇後の金利は都市銀行・地方銀行で最高レベルの金利

融資手数料型を選んだ場合、保証料は0円なので、繰り上げ返済をしても保証料の返戻はありません。
(保証料がそもそも0円なので)

そのかわ最優遇金利は0.525%(変動金利)

2017年2月から始まった融資手数料型の必要費用はこちら。

  • 保証料 0円
  • 融資手数料 借入価格×2.16%
  • 事務手数料 32,400円

 

(2)団体信用生命保険の特約「団新革命」

上で説明したとおりです。

金利は「+0.3%」。

 

4,りそな銀行で住宅ローンを利用するデメリット

(1)事前審査時に物件の資料を全部そろえないと審査してもらえない

都市銀行らしくなく、地方銀行に寄りの感じです。

「三菱東京UFJ銀行の住宅ローン」のようなスコアリングもできず、地方銀行のように事前審査時には物件の書類をすべてそろえないといけません。

不動産会社を通して事前審査をする場合は、不動産営業マンが資料をすべてそろえてくれますが、自分で「りそな銀行」に持ち込む場合は書類の準備が大変かもです。

 

(2)諸費用を借りる場合、諸費用ローンの契約は物件の住宅ローンの契約とは別の契約

諸費用を借入れる場合、銀行との諸費用ローンの契約は物件の住宅ローンの契約とは別。

つまり別の契約なので、事務手数料は別途必要です。

さらに、りそな銀行は諸費用の借入れをすると、諸費用分の金利については優遇がありません。

変動金利の場合は、「2.475%」。

 

諸費用を借入れる場合のそれぞれの借入金利

  • 物件価格:3,000万円
  • 諸費用:200万円

を借入れる場合、

物件価格 3,000万円 → 0.625%

諸費用 200万円 → 2.475%

となります。

参考:同じ都市銀行でも「三井住友銀行」・「三菱東京UFJ銀行」は諸費用の借入れ金利は物件価格と同じ金利で借入れることができます。

三井住友銀行の住宅ローンの金利について」「三菱東京UFJ銀行の住宅ローンの金利について」、それぞれのくわしい解説についてもご参考にご覧になってください。

 

(3)収入合算するには条件あり

りそな銀行は、収入合算する奥様がパート・契約社員・派遣社員でも合算できます

ただ、収入合算の方法に制限があります。

パート・契約社員・派遣社員の場合、合算できる収入は、奥さん(合算者)の年収の半分まで。

 

パート・契約社員・派遣社員の場合の世帯収入の計算方法

  • ご主人さん:年収400万円
  • 奥さん:年収100万円

奥様の収入合算可能額は、100万円×1/2=50万円

なので、世帯年収としては、ご主人さん400万円+奥さん50万円=450万円という計算です。

 

参考:地方銀行は奥さんがパート・契約社員・派遣社員の場合でも収入をそのまますべて合算できる場合が多いです。

地方銀行の「紀陽銀行の住宅ローン」、「関西アーバン銀行の住宅ローン」、「池田泉州銀行の住宅ローン」などについてもご参考にご覧いただき、「りそな銀行の住宅ローン」と比較してみてください。

 

5,年収から計算した「りそな銀行」住宅ローンでの借入れ可能額(マックス額)をシミュレーション

最初に書いた、

  • 審査金利
  • 返済比率*

から計算した借入れ可能額です。

*返済比率は「35%」で計算しています。

収入合算する場合は、収入を合計した世帯年収でみてください。

(1)りそな銀行住宅ローンの年収別借入れ可能額の一覧表

年収 借入可能額
300万円 2,110万円
350万円 2,470万円
400万円 2,820万円
450万円 3,170万円
500万円 3,520万円
550万円 3,880万円
600万円 4,230万円
650万円 4,580万円
700万円 4,940万円

参考:ちなみに「りそな銀行」の審査基準は、「三菱東京UFJ銀行」と同じです。

「三菱東京UFJ銀行の住宅ローン」についての徹底解説はこちらをご参考にしてください。

 

6,りそな銀行の住宅ローンは「こんな方におすすめ!」

このような条件で住宅ローンの借入れを考えている方には「りそな銀行」がオススメです。

  1. 変動金利の金利プランを考えていて、「とにかく金利!」重視な方
  2. 団体信用生命保険の特約を最大までつけて申込みを考えている方
  3. 飯田グループの新築一戸建て建売住宅を購入する方

 

7,りそな銀行の住宅ローンは「こんな方には使いにくい!」

ヒガシノさん
上に書いた「おすすめ」の反対やな。
  1. 全期間固定金利での借入れを考えている方
  2. 諸費用の借入れを考えている方
  3. 収入合算を考えていて、合算者がパートの方
  4. 過去のお借り入れの返済状況が良くない方

 

8,まとめ

あたらしくスタートした融資手数料型の金利優遇。最大優遇で0.58%。

他の銀行に先駆けて始めた「団新革命」。

独自のサービスで他の銀行と差をつけながら、安定した金利優遇をしてくれる「りそな銀行」。

住宅ローンの借入れ検討しているならりそな銀行オススメです。

▶参考:りそな銀行の住宅ローンのWebサイトのご案内

最後に、「りそな銀行の住宅ローン」について、鈴木の目線でくわしく解説してきましたが、りそな銀行の住宅ローンの公式サイトもご覧になられたい方は、以下からご覧いただけます。

「りそな銀行」の公式サイトはこちら

 

 

現在、関西で新築一戸建ての購入を検討されている方、限定。
今ならゼロ仲介で「住宅ローン」に関する無料相談をお受けします!

ゼロ仲介の「住宅ローン無料相談」は、住宅ローンに精通する実績と経験が豊富な「鈴木(ゼロ仲介)」が担当させていただきます。

銀行の住宅ローン担当からえた「表にはだせない情報」や、これまで過去のお客さんの実際のケースからえた「蓄積された弊社独自のノウハウ」を元に、無料でご相談をお受けいたします。

住宅ローンの審査が通らず「希望物件が買えない!」や、住宅ローンの選び方を失敗して「総額100万以上も損をした」なんていう方を山ほど見てきました。

そんな事がないように、お家探しの前に「お金のこと」をきちんと準備しておくこと、特に「住宅ローンの審査」に事前準備がとても大切なんです!

これから「関西で新築一戸建てを購入しようとしている方」は、以下よりお気軽に無料相談してくださいね。

 

新築一戸建て「住宅ローン」について無料相談はこちら

 

住宅ローンに関する無料相談の方法の説明

1,上記の「LINEで今スグ無料相談バナー(ボタン)」をクリックしてください。

2,LINEで友だち追加していただいた後、チャットメッセージの入力画面を開いてください。

3,メッセージの入力画面で、以下の「基本情報」「住宅ローンに関する気になる事」をご質問ください。

●はじめてのメッセージでご記入いただきたい「基本情報」について

(1)おさがしのエリアや沿線名(複数候補がある場合は、いくつでも書いていただいてOKです)
(2)想定されているご予算感(もしわからなければ、記入しなくてOKです)
(3)現在のお勤め状況(雇用形態と勤続年数など)

●「住宅ローンに関する気になる事」について

こちらは、今お聞きしたいこと、何でもメッセージに書いてご質問くださいね!

4,ご質問内容を「鈴木(ゼロ仲介)」が確認次第、順次ご返答させていただきます。

*なお、現在大変多くの方からご質問をいただいております。早めのお返事で対応はしていますが、気になる事がありましたら「なるべくすぐに」ご質問のメッセージをお送りください。

 

必見!関西で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

スズキ

関西の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

 

ヒガシノさん

 

 

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

その他の銀行の「住宅ローン」徹底解説シリーズ!

りそな銀行以外にも、各銀行の住宅ローンの情報をまとめました。

イオン銀行の住宅ローンの審査基準はゆるいのか。不動産仲介営業マンがリアルに書きました。借入可能額シミュレーションあり。

2016.10.09

住信SBIネット銀行の住宅ローン、ネットバンクならではの圧倒的な金利。審査基準を解説!本当に評判・口コミのとおりなの?

2017.03.11

三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを徹底解説。金利は?実際の評判は?審査はきびしい?

2016.09.02

三井住友銀行(SMBC)の住宅ローンの金利・審査基準を完全解説。おどろくほど充実した特約オプション。年収から借入可能額のシミュレーションしてみました。

2017.04.01

みずほ銀行の住宅ローン審査の内容を公開!変動金利は口コミのとおり?借入可能額をシミュレーションしました。

2017.04.13

りそな銀行の住宅ローンを解説!金利・手数料は?審査基準は口コミ・評判通り?借入額可能額シミュレーション結果公開中!

2017.05.10

三菱UFJ信託銀行の住宅ローンの審査基準は?変動金利の最優遇金利はすごい!王道の信託銀行のサービス!

2017.04.14

三井住友信託銀行の住宅ローンの審査基準は口コミどおり?借入可能額をシミュレーションをしてみました。

2017.04.14

関西アーバン銀行の住宅ローンの評判は?審査基準を完全解説。金利はどのくらい?

2016.06.26

近畿大阪銀行の住宅ローンの審査基準を大公開!審査は厳しい?変動金利はどの銀行より好条件で借入れできる可能性あり!

2017.02.26

池田泉州銀行の住宅ローン、変動金利おすすめ。審査基準を完全解説!実際の評判や口コミ、借入額可能額シミュレーション結果はこれ!

2017.05.17

京都銀行の住宅ローンを徹底解説。審査基準は?金利・諸費用ローンなどメリットデメリットはこれ!

2017.03.03

紀陽銀行の住宅ローン、審査基準はこれ!諸費用を借りると金利が変わる?

2017.03.31

南都銀行の住宅ローンの審査基準は?変動金利は都市銀行と同じくらい!「金利交渉ができる」という口コミ・評判は本当?

2017.04.09

 

「損しないお金の使い方とは?」シミュレーションをまとめました

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入れ可能限度額を見える化!年収の何倍まで、いくらまで借りられるの?

2016.08.03

【シミュレーション】毎月の支払額から逆算した無理のない住宅ローンの借入額はいくら?金利別で総額を計算!

2016.08.04

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入可能限度額と無理なく返済できる借入額をグラフ化!

2016.08.05

住宅ローン保証料の支払い方「外枠方式」「内枠方式」とは?どちらが得?シミュレーションして戦略的に考えてみます。

2017.05.05

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「変動金利が上がった場合の支払い額とローン残高を知りたい」

2017.08.14

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「現在30歳、繰り上げ返済をして60歳までにローンを完済したい」

2017.08.18

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの39歳。

北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。

「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」

そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。

弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。

住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。

夢は、短パンで物件案内すること。