価格交渉

【実践編】 お家の価格交渉が成功するパターン!

この記事を読めば「これがわかる!」

  1. 新築一戸建ての価格交渉のポイント
  2. 新築一戸建てが値引き交渉できる3パターン

こんにちは。ゼロ仲介を運営しています、株式会社グラウンドの鈴木です。

ヒガシノさん
ヒガシノさん
新築一戸建ての価格交渉ってできる?

お家の購入に際して、みなさん頭によぎることだと思います。

中には、

ヒガシノさん
ヒガシノさん
お家って高額やから、値引きしてもらうのあたりまえやろ

って思っている方もいらっしゃるかもしれません。

新築一戸建ての価格交渉は、実際のところなかなか難しいのが現状です。

そんな中、どうしたら新築一戸建ての価格交渉ができるのか、について書きました。

もしこちらをまだ読んでないならまずはこちを読んでください。

価格交渉の心構え・知っておいてほしいことについて書いています。

ゼロ仲介 鈴木
ゼロ仲介 鈴木
この記事は上の記事の実践編です
ゼロ仲介 鈴木
ゼロ仲介 鈴木
YouTubeでも価格交渉について話していますので、参考にしていただけたら!

参考動画:「この物件は価格交渉可能ですか?」の話(動画時間3分33秒)

すべてはこれに尽きます

値引きしても売りたいとき + 結局最後は「ひと」

これがすべてです。

じゃあ、値引きしても売りたいときってどんなときでしょう。
売主さんのキモチを考えてみます。

ゼロ仲介 鈴木
ゼロ仲介 鈴木
キチンとタイミングをみて、わかっている仲介営業マンにお願いする。これが基本です

(1)ずっと売れていないから売りたい

心構え編で書きましたが、売主さん(の担当)は売れると思ってるから、土地を仕入れて建物を建てて販売しています。

なのに、売れていない。

  • 予想した期間で売れなかった
  • 予想よりも問い合わせがなかった
  • 予想外にも近くにより安い新築一戸建てが販売された

理由はさまざまですが、予想に反して売れなかった(売れていない)パターンです。
銀行から借り入れをして事業として、新築一戸建てを販売している売主は、ずっと売れていない物件のために金利だけ払っています。

そんなときに、ひさしぶりに入ったお話し。
価格交渉はあるけど、売主さんの気持ちになってみると無下に断りにくいっていうのが想像できます。

さらに別の理由も

新築建売住宅は完成後1年以上経つと、「未入居の中古物件」扱いに変わります。
契約書上、重要事項説明書上、銀行での扱いもすべて中古物件として取引きされます。

言うならば、「建物の価値が下がる」んです。

売主としては、これは絶対に避けたい。築後1年が経過する前に売ってしまいのです。もし価格重視で新築一戸建てをさがしているなら仲介会社に「ずっと売れていない新築一戸建てを紹介して」と言ってください。
パワービルダー物件ではなかなかありえませんが、小さな売主さんや工務店さんが売主の場合にはありえます。
たぶんその物件は、値引いてもらえる可能性は高いです。

(2)決算期だから売りたい

不動産業者が見ることできるデータべース、レインズには「備考欄」というところがあります。

各物件には、土地・建物の広さなどのデータ以外にも、この「備考欄」で売主さんが不動産業者に向けてアピールすることができるんですね。

売主さんによっては、ここにこんな書き込みをしていたりします。

1-スクリーンショット 2016-03-01 19.08.46

そうです。

特にパワービルダー*物件に多いのですが、販売担当の成績は決算期で締めるため、こんな書き方をします。

ちなみに、決算は残代金の支払いベース(決済ベース)が多いです。

売主の物件担当から
「○○月がうち決算なんで、○○月中までに残代金の決済いけるなら●●●万円オッケーです。」
なんて言われたこともあります。

売主が小さい会社だったり、工務店だと決算期がどうとかではなく、「時間がかかってもこれくらいで売りたい」と思っているところもあるので、むずかしいかもしれませんが、パワービルダー*ではよくあります。

紹介してくれている仲介会社は把握していると思うので、相談してみてください。

▶パワービルダーとは?価格を支える3つの仕組みについて書いた記事はこちら

▶決算期についてくわしく書いた記事はこちら

(3)いいお客さんだから売りたい

たとえば、あなたが作った料理を「すごい美味しい!」て言ってもらえたらどうでしょうか。
たとえば、あなたが苦労して探したプレゼントを渡したら、めちゃくちゃ喜んでもらえたらどうでしょうか。

お家を買うってほかのどんな買い物よりも特殊だと思います。
一番イメージとして近いのは、中古車屋さんでクルマを買うときでしょうか。

お家を買う時は、たぶんこんなことを思うはずです。

  • いいお家を買いたい
  • いい売主さんから買いたい

同じように、売主さんはこんなことを思っています。

  • いいお家を売っている
  • いいお客さんに買ってほしい

そうなんです。
売主さんはこんなことを思っているんですね。

お家を買うと、そこからあなたと売主さんとの本当の関係が始まります。

  • お家に不具合があれば売主さんに連絡
  • 「いいお家を買った」と言ってお客さんを紹介してほしい

お家を購入した売主さんとは関係がずーっと続くんですね。
だから売主さんはいいお客さんに買ってほしいんです。

まとめ

あたり前ですが、売主分譲会社は規模にかかわらず高く売りたい。
でもタイミングによっては、「売ってもいいかなー」てなります。

不動産会社のホームページには、「うちの会社は交渉力がある」「価格交渉には自信あり」なんて書いています。
具体的にこういうことがわかっているかどうかを、あなたが見極めなければいけません。

必見!新築一戸建ての購入を検討されている方へ

ゼロ仲介 鈴木
ゼロ仲介 鈴木

関西の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

大阪の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介する「ゼロ仲介」はこちら
ABOUT ME
鈴木宏治
大阪生まれ大阪育ちの43歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。