ゼロ仲介は、建築条件付き土地のご紹介をやめます【ニュース】

こんにちは。ゼロ仲介の鈴木です。

 

ゼロ仲介(運営:株式会社グラウンド)は、2018年12月1日より、建築条件付き土地のご紹介をやめます。

スズキ
理由をくわしく書きました。

 

1,そもそも「ゼロ仲介」とは

まずは、これ。

新築一戸建てを買う前に読むブログ(通称 かうまえブログ)を運営している、株式会社グラウンドは、新築一戸建てを仲介手数料0円でご紹介する「ゼロ仲介」というサービスも運営しております。

公式webサイト ゼロ仲介

かうまえブログ内のゼロ仲介についての記事一覧はこちら

 

2,そもそも「建築条件付き土地」とは

そして次はこれ。

ヒガシノさん
ていうか、「建築条件付き土地」って?

そんなあなたは、まずこの記事 ↓ を読んでください。

(特に最後のあたりにある、「デメリット」

建築条件付き土地とはなにかを、きちんと知ってほしい!本当に大事なことなので、誰でもわかるように解説します。

2017.03.21

 

スズキ
そうなんです。不動産仲介の身としては、結構ドキドキする取引になるんですね。

3,ゼロ仲介が建築条件付き土地の仲介をやめる理由

(1)売主がどんな会社で、どんな担当者かわからない

この不動産業界、きちんとした会社ばかりでもなくて。そして、きちんとした担当者さんばかりでもなくて。

気に入った物件が、建築条件付き土地でもご紹介してきたのですが、売主さん、その担当さんがきちんとされていなくて、その間に入る弊社の負担がものすごいこともしばしばあり。。

売主さんがどんな会社か、どんな方が担当なのかが分かっていればいいのですが、コンビニの店舗数よりも多い不動産業者、ほとんどの場合が弊社も初めてお取引する会社なんです。

 

(2)売主によって、仲介会社への要求が様々

建築条件付き土地の売主さんも様々いらっしゃって、それに伴って、お客様を紹介する弊社のような不動産仲介会社への要求もさまざまです。

たとえば、

  • 間取り等打ち合わせはすべて仲介会社でお願いします
  • 売主↔買主で間取り等の打ち合わせをしますが、仲介会社の出席は必須
  • 売主↔買主で打ち合わせをするので、仲介会社はノータッチで

など。

弊社で間取り等打ち合わせを丸投げされる売主もいらっしゃって、、、。

数少ない人数で運営しているゼロ仲介(2018.12.01.現在3人)としては、負担が大きく。。

 

(3)建築条件付き土地は、webサイトに掲載している販売価格で購入できることがほとんどない

弊社では、おうち探しの第一歩は予算の把握から、と何はなくとも予算のお話をしています。

きっちり予算を把握していただくところから、おうち探しをしていただいています。

ただ、建築条件付き土地は、予算が大幅にオーバーすることがほとんど。

そらそうです。

売主は、建物のプラン打ち合わせ時に、予算を上げる提案をします。

建物が高くなればなるほど、売主の利益になるからです。

となると、当初把握していただいている予算と離れていき、、、

  • 予算を伸ばしたい売主
  • 予算を抑えたいお客様

の間にいる弊社としては心苦しい立場になるのです。

 

4,そもそも建築条件付き土地は、仲介(ご紹介)自体できないことがほとんど

そうなんです。

そもそも、建築条件付き土地は、ご紹介自体ができないことがほとんどなんです。

ヒガシノさん
え、じゃあどうしたらいいの?

SUUMOなどに物件情報を掲載している不動産会社に直接お問い合わせするしかありません。

不動産仲介会社を選ぶことができず、決まった不動産会社からしか購入できないんですね。

スズキ
仲介手数料が必要かどうかは確認してみないとわかりません

 

5,まとめ

たくさん書きましたが、ひと言で言うと・・・、

スズキ
ゼロ仲介では、建築条件付き土地はご紹介するのをやめます

これです。

建売住宅や、建築途中の新築一戸建ては引き続きご紹介していますので、お問い合わせいただけたら嬉しいです!

 

必見!新築一戸建ての購入を検討されている方へ

 

新築一戸建てを仲介手数料を0円で紹介するサービス「ゼロ仲介」を始めました

スズキ
くわしくは、下のリンクからどうぞ

 

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの41歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。 夢は、短パンで物件案内すること。