お家の探し方の基本! 嘘と本音を公開!住宅購入セミナー

不動産屋を味方にしたものがお家さがしを制する。かなり大事な話です。

この記事を読めば「これがわかる!」

  1. 不動産営業マンの報酬は成功報酬
  2. いいお客さんが得をする
  3. 合わない営業マンが担当になった、すぐ変更を

 

こんにちは。ゼロ仲介の鈴木です。

 

不動産屋はあやしい。

賃貸営業マンは未だに先のとんがった靴履いてたりするし、売買営業マンは真夏でもベスト着てたりするし。

 

不動産屋はあやしい(2回目)。

 

これまでたくさんのお客さんにお会いしてきて、共通することは「みなさん不動産屋に対しての警戒心がスゴイ」

 

この気持ちはわからなくはないです。

わからなくはないけど、仲介営業の立場からするとこれってめっちゃ損です。

 

営業マンからの連絡が急に来なくなったり、約束の資料をくれなかったり、適当な営業マンが多い(それでも売ってたりするのがこの業界のコワイところ)けど、はじめて不動産営業マンに会うときの心構えを書きました!

 

こんな感じでお客さんと会えたら、それはもう素敵です。

 

1,不動産仲介業は成功報酬

不動産仲介業は成功報酬です。

賃貸でも売買でも、成約してはじめて報酬をいただきます(これが仲介手数料です)。

スズキ
ということは、言い方を替えると、成約していない限り報酬は発生しません。

 

仲介営業マン側から言うと、成約していないお客さんは1円にもなっていないのです。

ヒガシノさん
成約するかどうかわからないお客さんを、将来成約するべく仲介営業マンは対応しているわけな

 

2,いいお客さんになれ!

 

ヒガシノさん
いいお客さん?
スズキ
そう、これが大事

 

たくさんのお客さんを抱えている営業マンはどうやってお客さんを管理しているか(言い方悪くてすみません)というと、、、

ヒガシノさん
いま対応しているお客さんをランク付けしてるんやろ!
スズキ
そうです

 

「今月申込みをしそう」とか。

「探しはじめ、まだまだ時間がかかりそう」とか。

もし不動産屋から「いい対応されてないなあ」と思ったら、担当営業マンにとってあなたのランクが低いだけ、お客さん全体におけるあなたの優先順位が低いだけかもしれません。

 

ヒガシノさん
いい対応をされたいならどうしたらいいの?
スズキ
めっちゃかんたんです

 

「いいお客さん」になればいいのです。

 

3,不動産仲介営業マンにとって「いいお客さん」とは?

ヒガシノさん
で、そのいいお客さんてどんなん?
スズキ
それは、いつか必ず自分からお家を購入するお客さんです

 

いつか必ず購入する

いつか必ず自分に(自分の会社に)利益をもたらしてくれる

ってイメージするんです。

 

優秀な営業マンは、この「いつか必ず購入する」っていうのを感じたらちゃんと対応してくれます(くれるはず)。

もちろん優先順位も上がります。

 

今すぐ購入する物件がなくても、根気強くメールで情報をくれたり、成約事例をくれたり。

不動産営業マンに、どれだけ「いい客」と思ってもらえるか、がいいお家を見つけるポイントです。

 

4,担当営業マンが「合わないなあ」と思ったら

 

スズキ
とは言いつつ、問い合わせたら担当の営業マンが「なんか合わない」なんてこともあると思います

 

そんな時はどうするか。

スズキ
お断りをして、別の不動産屋にお願いする。

 

これで大丈夫です。

自然と離れてもいいです。

お断りをひとこと営業マンに伝えてあげれるとベスト。

営業マンは救われます。

 

理由は何でもいいです。

お家をさがしている段階では、お金を支払う関係ではなく、契約を交わしているわけでもないので、つきあいづらい(なんか合わない)仲介営業マンとは離れて別の営業マンを探しましょう。

 

スズキ
合わない営業マンの相手をしているのは時間がもったいないです
ヒガシノさん
その間にいいお家が出てくるかもしれないし

 

必見!大阪で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

スズキ

大阪の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの39歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。 夢は、短パンで物件案内すること。