本審査(正式審査)の必要書類一覧と注意事項

売買契約おつかれさまでした。

次は銀行での「本審査の申込み」です。

銀行での手続きになりますが、すべての書類がそろわないと本審査はスタートしません。

それぞれ「必要な通数」は別途ご連絡します。

本審査の申込み時にはくれぐれも忘れ物のないようご確認ください。

 

1,住民票

●取得できる場所

市役所(区役所)

  • 取得後3か月以内
  • 家族全員記載のもの
  • マイナンバー記載なし本籍地記載なし

 

2,印鑑証明書

●取得できる場所

市役所(区役所)

印鑑登録をしていない場合、印鑑登録をしたその日に印鑑登録証明書を発行してもらえない可能性あり(役所へ確認お願いします)。

 

3,課税証明書(住民税決定通知書)

●取得できる場所

市役所(区役所)

最新のものを1通取得お願いします。

 

4,源泉徴収票

原本提出

事前審査時に提出したもの(事前審査時はコピー)の原本をご用意ください。

webからダウンロードしてプリントアウトして取得する会社の方は、プリントアウトしたものをお持ちください。

 

5,身分証明書

  • 運転免許証
  • 健康保険証

当日銀行へお持ちください。

 

6,実印

この先、銀行と交わす書類は契約書かどうかにかかわらずすべて実印です。

かならず実印をお持ちください。

 

7,売買契約時にお渡しした書類ファイル一式

上に書いた書類以外に、不動産売買契約書・重要事項説明書など購入した物件についての資料が必要です。

物件についての書類一式は、不動産売買契約時にお渡ししたファイルの中にすべて収納されています。

少し重いですが、本審査申込み時にはこのファイル一式をそのままお持ちください。

必要な書類を銀行担当者が選んでくれます。

 

8,そのほか

住宅ローンは、借り入れをした銀行から毎月引き落とされます。

本審査の段階で、その銀行に口座をお持ちでない場合には、本審査承認後の次の段階、「住宅ローンの契約(金銭消費貸借契約)」に口座を作成します。

まずは、本審査の申込み、本審査の承認をお待ちください。