住宅ローンセミナー【無料の個別相談会付き】大阪会場の詳しい開催情報はこちらをご覧下さい。お家の探し方の基本! 嘘と本音を公開!住宅購入セミナー

「提携住宅ローンあります。」とは?不動産業界用語を解説します。超基本なので知っておいて損はないですよ!

 

この記事を読めば「これがわかる!」

  • 「提携ローン」とは?
  • 「提携ローン」をつかうといい条件なる?
  • 「提携ローン」のメリット・デメリット
  • 各銀行の住宅ローンの特徴をまとめました

 

こんにちは。株式会社groundの鈴木です。

 

不動産仲介会社のホームページを見ると、「提携ローン」「提携銀行」なんて書いて、銀行のロゴをはりまくってたりします。

銀行の数が多い不動産仲介会社があったり、書いていないところもあったり。

提携ローン・・。

これって一体なんやと思いますか?

 

提携ローンをひとことで言うなら、

提携住宅ローンあり 

= 「住宅ローンセンターと取引できますよ、うちの会社は!」

です。

 

意味わからない?

そらそうですよね。

 

 

 

▼現在、物件をおさがし中の方のみ限定!「住宅ローンの選び方&審査対策の秘策」について今スグ無料相談を受付中!

銀行の住宅ローン担当からえた「表にはだせない情報」や、これまで過去のお客さんの実際のケースからえた「蓄積された弊社独自のノウハウ」を元に、無料でご相談をお受けいたします。

ただし、個別の無料相談は以下の方が対象となりますので、ご注意ください(スミマセン!)。

● これから、または現在、関西で新築一戸建ての物件をおさがし中の方。
● ゼロ仲介で「住宅ローンなどお金の対策」から「物件のお家さがし」までご相談いただける方。

お気軽にお問い合わせください!

新築一戸建て「住宅ローン」について無料相談はこちら

下記の方は、申し訳ございませんが無料相談はお受けいただけませんので、あらかじめご了承ください。

* 既に別の不動産屋さんで物件を決められている方
* 「住宅ローン」に関するQ&Aのみのご相談の方

 

 

1,住宅ローンの借入れにはふたつのルートがある

実店舗のある銀行で住宅ローンを利用しようと思ったら、借り入れする相談ルートはふたつあります。

  1. 銀行の各支店に相談する
  2. 住宅ローンセンターに相談する

このふたつ。

(1)銀行の各支店に相談する

これはわかりやすいです。

「〇〇銀行▲▲支店に直接住宅ローンの相談をする。」

そのままですけど。

たとえば、みずほ銀行千里中央支店にあなたが直接相談する、みたいなね。

毎月第2日曜日に住宅ローン相談会やってます、みたいなね。

 

(2)住宅ローンセンターに相談する

聞きなじみないと思いますが、各銀行には住宅ローンセンターという、一般的な支店とは役割のちがう店舗があります。

文字通り、住宅ローンのみを扱う店舗です。

 

たとえば、

関西アーバン銀行 北摂住宅ローンセンター

紀陽銀行 堂島住宅ローンセンター

とか。

 

この住宅ローンセンターは一般の支店と違う点は、ただひとつ!

あなたは直接住宅ローンセンターに相談できない。

これです。

スズキ

住宅ローンセンターの直接の取引相手は、不動産会社です。

ヒガシノさん

?・・・ということは、・・・

 

そうです、気づきました?

スズキ

提携ローンあり 

= 住宅ローンセンターと取引できますよ、うちの会社は!

最初の部分に繋がります。

 

2,提携ローン銀行が多いことは、アピールポイントなのか

いや別に。

いやそんなに。

 

スズキ

うちの会社が超空中店舗すぎて、零細不動産会社すぎて、断られた銀行があったから書いているわけではありません。

 

3,提携ローンを利用するといい条件で借入れることができる?

スズキ

別に出ないです。(キッパリ)

よく考えてください、

  • あなたの条件(年収・勤務先等)
  • 購入するお家
  • 住宅ローンを利用しようと思っている銀行

これが全部おなじなのに、持ち込むルートがちがうと条件がちがうなんて起こると思います?

 

4,どうして不動産仲介会社は、提携住宅ローンで進めようとするのか

これはめっちゃかんたんです。

スズキ

不動産仲介会社が間に入って、銀行とやり取りができるから(笑顔)

ヒガシノさん

そんなに重要なことなん?

 

て思ったでしょ。

でもこれ不動産仲介会社、仲介営業マンにとっては重要なんです。

間に入って手続きできる、ということは、あなたを急かすこともできるし、説明の仕方によっては不動産屋の都合でスケジュール組めたり。

でも不動産仲介会社からするともっといいことあるんですけどね。

スズキ

それはあなたにとってのデメリットと隣り合わせかも。

 

5,提携ローンはデメリットになるかもしれない

不動産営業マンからすると、めっちゃ重要な提携ローン。

あなたにとって考えられるデメリットは??

  • 不動産会社主導で住宅ローンの手続きが進められるんで、よく理解しないまま契約してしまうかもしれない

 

  • 手続きを不動産会社にお願いすることで、ローン事務代行費用とかいうよくわからないお金をしれっと請求されるかもしれない
スズキ

このふたつです。

大事なことなんで、よく読んでください。

 

(1)よく理解しないまま契約

不動産営業マンは月に何件、年に数十件の契約をしてます。

ということは、提携ローンでの契約もそのくらいしている可能性あります。

 

でもあなたにとっては、人生はじめての住宅ローンの契約。

何千万円というお金を借りて、35年間、これから毎月返済するわけです。

 

説明はきちっと受けましょう。

不動産営業マンに気を遣う必要はないですよ。

ヒガシノさん

よく理解できなかったら聞かないと!

あとで困るのはうちらやで!

スズキ

いやほんまに。

 

(2)ローン事務代行費用とかいう意味のわからない費用

説明を受けて、理解して、納得して支払うのなら全然問題なし!

 

でもね、自分で出しても同じ条件で銀行から返ってくるのに、提携ローンでお願いして

スズキ

10万円とか支払います?

ヒガシノさん

奥さんのパートのひと月分より多い10万円を!

 

ローン事務代行費用を請求している会社の価格相場は5-10万円

 

もう一度言いますけど、納得して支払うのには問題なし。

極まれに、「面倒くさいから頼むわー。」っていう方は確かにいますし。

 

ヒガシノさん

じゃあ、提携ローンをお願いしたらローン事務代行費用請求されるんちゃうん?

ヒガシノさん

提携ローンでお願いしたいけど、ローン事務代行費用を支払いたくない、ってのあかんの??

ヒガシノさん

10万円払いたくないねんて!

 

参考:「住宅ローン代行手数料は不動産会社に本当に支払う必要があるの?いやいやそんなの支払ってる場合ではないです!

不動産会社の提携ローンを利用すると、しれっと請求される費用に「住宅ローン代行手数料」というものがあります。そもそも支払わないといけないお金なの?そのあたりを書きました。

 

6,提携ローン銀行から、不動産仲介会社にお礼はあるのか

金銭的なお礼はないです。

マチガイなく。

スズキ
いまの銀行のコンプライアンス舐めたらダメですよ

 

7,銀行によっては、取引停止の売主分譲会社あり

具体的なことは何も書きませんが、

「〇〇が売主分譲会社だと、▲▲銀行の住宅ローンは使えない」

ということがありまして。

 

注意してくださいね。

まあ過去に何かあったか、銀行のリストに何か載ってるか、そんな感じです。

 

住宅ローンセンターと取引していると、担当から

「いやー、うちその売主ダメなんですよー。」

なんて言われます。

仕方がないので、別の銀行に相談することに。

 

8,各銀行の住宅ローンの特徴をまとめました

各銀行の住宅ローンの情報をまとめました。

不動産会社から提携ローンで勧められたら、どんな内容なのかチェックしていただいたら!

各銀行それぞれ特徴がありますので。

イオン銀行の住宅ローンの審査基準はゆるいのか。不動産仲介営業マンがリアルに書きました。借入可能額シミュレーションあり。

2016.10.09

住信SBIネット銀行の住宅ローン、ネットバンクならではの圧倒的な金利。審査基準を解説!本当に評判・口コミのとおりなの?

2017.03.11

三菱東京UFJ銀行の住宅ローンを徹底解説。金利は?実際の評判は?審査はきびしい?

2016.09.02

三井住友銀行(SMBC)の住宅ローンの金利・審査基準を完全解説。おどろくほど充実した特約オプション。年収から借入可能額のシミュレーションしてみました。

2017.04.01

みずほ銀行の住宅ローン審査の内容を公開!変動金利は口コミのとおり?借入可能額をシミュレーションしました。

2017.04.13

りそな銀行の住宅ローンを解説!金利・手数料は?審査基準は口コミ・評判通り?借入額可能額シミュレーション結果公開中!

2017.05.10

三菱UFJ信託銀行の住宅ローンの審査基準は?変動金利の最優遇金利はすごい!王道の信託銀行のサービス!

2017.04.14

三井住友信託銀行の住宅ローンの審査基準は口コミどおり?借入可能額をシミュレーションをしてみました。

2017.04.14

関西アーバン銀行の住宅ローンの評判は?審査基準を完全解説。金利はどのくらい?

2016.06.26

近畿大阪銀行の住宅ローンの審査基準を大公開!審査は厳しい?変動金利はどの銀行より好条件で借入れできる可能性あり!

2017.02.26

池田泉州銀行の住宅ローン、変動金利おすすめ。審査基準を完全解説!実際の評判や口コミ、借入額可能額シミュレーション結果はこれ!

2017.05.17

京都銀行の住宅ローンを徹底解説。審査基準は?金利・諸費用ローンなどメリットデメリットはこれ!

2017.03.03

紀陽銀行の住宅ローン、審査基準はこれ!諸費用を借りると金利が変わる?

2017.03.31

南都銀行の住宅ローンの審査基準は?変動金利は都市銀行と同じくらい!「金利交渉ができる」という口コミ・評判は本当?

2017.04.09

 

「損しないお金の使い方とは?」シミュレーションをまとめました

住宅ローン(銀行系)の「年収から計算した借入可能額」を一発で比較できる早見表を公開中!

2017.08.20

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入れ可能限度額を見える化!年収の何倍まで、いくらまで借りられるの?

2016.08.03

【シミュレーション】毎月の支払額から逆算した無理のない住宅ローンの借入額はいくら?金利別で総額を計算!

2016.08.04

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入可能限度額と無理なく返済できる借入額をグラフ化!

2016.08.05

住宅ローン保証料の支払い方「外枠方式」「内枠方式」とは?どちらが得?シミュレーションして戦略的に考えてみます。

2017.05.05

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「変動金利が上がった場合の支払い額とローン残高を知りたい」

2017.08.14

【質問】住宅ローンの支払い額をシミュレーション「現在30歳、繰り上げ返済をして60歳までにローンを完済したい」

2017.08.18

 

現在、関西で新築一戸建ての購入を検討されている方、限定。
今ならゼロ仲介で「住宅ローン」に関する無料相談をお受けします!

ゼロ仲介の「住宅ローン無料相談」は、住宅ローンに精通する実績と経験が豊富な「鈴木(ゼロ仲介)」が担当させていただきます。

銀行の住宅ローン担当からえた「表にはだせない情報」や、これまで過去のお客さんの実際のケースからえた「蓄積された弊社独自のノウハウ」を元に、無料でご相談をお受けいたします。

住宅ローンの審査が通らず「希望物件が買えない!」や、住宅ローンの選び方を失敗して「総額100万以上も損をした」なんていう方を山ほど見てきました。

そんな事がないように、お家探しの前に「お金のこと」をきちんと準備しておくこと、特に「住宅ローンの審査」に事前準備がとても大切なんです!

これから「関西で新築一戸建てを購入しようとしている方」は、以下よりお気軽に無料相談してくださいね。

 

新築一戸建て「住宅ローン」について無料相談はこちら

 

住宅ローンに関する無料相談の方法の説明

1,上記の「LINEで今スグ無料相談バナー(ボタン)」をクリックしてください。

2,LINEで友だち追加していただいた後、チャットメッセージの入力画面を開いてください。

3,メッセージの入力画面で、以下の「基本情報」「住宅ローンに関する気になる事」をご質問ください。

●はじめてのメッセージでご記入いただきたい「基本情報」について

(1)おさがしのエリアや沿線名(複数候補がある場合は、いくつでも書いていただいてOKです)
(2)想定されているご予算感(もしわからなければ、記入しなくてOKです)
(3)現在のお勤め状況(雇用形態と勤続年数など)

●「住宅ローンに関する気になる事」について

こちらは、今お聞きしたいこと、何でもメッセージに書いてご質問くださいね!

4,ご質問内容を「鈴木(ゼロ仲介)」が確認次第、順次ご返答させていただきます。

*なお、現在大変多くの方からご質問をいただいております。早めのお返事で対応はしていますが、気になる事がありましたら「なるべくすぐに」ご質問のメッセージをお送りください。

 

必見!関西で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

スズキ

関西の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

ゼロ仲介では、提携ローンではなく、希望・条件をお聞きしてベストな金融機関を提案しています。

スズキ

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

▶新築一戸建ての仲介手数料0円の購入サービス「ゼロ仲介」はこちらをご覧ください。

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの39歳。

北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。

「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」

そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。

弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。

住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。

夢は、短パンで物件案内すること。