住宅ローンセミナー【無料の個別相談会付き】大阪会場の詳しい開催情報はこちらをご覧下さい。お家の探し方の基本! 嘘と本音を公開!住宅購入セミナー

大阪府和泉市の不動産会社が収入証明を偽造して詐欺・有印公文書偽造・同行使で逮捕(2017.2.28.付ニュース)

この記事を読めば「これがわかる!」

  • 大阪府和泉市の不動産会社社長が詐欺で逮捕
  • 源泉徴収票を偽造して住宅ローンを借りると詐欺罪です。
  • SUUMO・HOME’S・at homeはこの会社を優良店舗認定していた
  • 結局は自分で判断するしかありません
  • あなたは、何のためにお家を購入するんですか

 

こんにちは。株式会社groundの鈴木です。

 

すこし前のニュースですが、こんなニュースが産経WESTに出ていました。
ご存知でしょうか。
いろいろ思うところがあったので、書きます。

 

1,2017年2月28日付の産経WESTのニュース記事

まずはこの記事を読んでみてください。
もしかしたらリンクが切れるかもしれないので、そのまま引用しておきます。

思いっきり犯罪です。

年収500万円と偽証明書 住宅ローン2900万円詐取 容疑の不動産会社社長ら逮捕 大阪府警(産経WEST)

住宅ローンの融資を受けるために所得証明書を偽造し、銀行から約2900万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は28日、詐欺と有印公文書偽造・同行使の疑いで、大阪府和泉市の不動産会社「ウッドベルホーム」社長、鈴木清史(43)と同社店長、岩見大策(39)の両容疑者を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、共謀し平成27年3月、顧客の40代男性の年収が約500万円あると装った堺市の所得証明書を偽造した上で銀行に住宅ローンを申請。約2900万円を顧客口座に振り込ませ、だまし取ったとしている。

 府警によると、同社側は21年2月~昨年2月、少なくとも約80件の住宅ローンの申請で所得証明書を偽造し、悪用したとみられる。

 

2,この記事を読んで僕が思ったこと

いる。
こんな不動産会社、いる。
ちょっと前まではたくさんいたけど、まだいたんや。

くらいな感じです。
別に驚きはありません。

ただ、こんな記事が出ることで、いつまで経っても不動産業者のイメージはよくないままで。
それはやっぱり悲しい。

 

3,逮捕された会社はSUUMO・HOME’S・at homeにたくさん物件を掲載していた

この会社、SUUMO・HOME’S・at homeにたくさん物件を掲載していました。
なんなら、「認定優良店舗」になっていたり。

 

しっかりしろ、HOME’S。

ネットでかんたんに物件情報が手に入る、ネットでかんたんに問い合わせができるいま、SUUMO・HOME’S・at homeですらその不動産会社の実態はわからないんです。
その不動産会社の本当のところなんてわからないんです。

そんな中、お家をさがしているあなたは、物件を、不動産営業マンを、不動産会社をさがさないといけません。
多くはきちんとした不動産会社(のはず)です。
ただ、中にはこのような会社があるのも事実。
物件情報はもちろん、不動産会社・不動産営業マンもあなたは見極めないといけないのかもしれません。

 

4,どうしてこの不動産会社はこんなことをしたのか

もちろん慈善事業で、こんなこと(もちろん犯罪です)をしたわけではなく。
不動産仲介会社なので、売買契約が成立してはじめて仲介手数料という名の報酬が手に入ります。
源泉徴収票を偽造して、銀行から住宅ローンを多く借入れて、成約したら仲介手数料を・・。

ちがいますよ。

ローンコンサルティング費用とか、ローン代行手数料とかいう名目で100-200万円くらい取るんです。
もちろん仲介手数料も取ります。

だからです。

 

5,たぶんずーーっとこんなことをしていたはず

ほんとすこし前までは、こんな会社結構いてました。
こんな会社出身で独立したら、結局社員・部下に収入証明の偽造を強要します。

で、またその部下が独立して・・・、ていう継承がずーーーっと続いていく。
おとり物件(すでに成約していたりして存在しない物件)を掲載している不動産会社も同じです。

こういう記事を読んでしまうと、地場不動産会社はやっぱり気をつけないといけなくて。

大手不動産会社と地場不動産会社についてはこちら。

大手不動産会社・地場不動産会社の特徴。大阪の不動産仲介不動産会社が独断で書きました。

2016.07.31

 

6,家はきちんと手に入れないといけない

おそらく人生で一度のお家購入。
犯罪を犯してまで手に入れるものではないはず。

あなたがお家を購入するのは、家族のしあわせのためのはず。
しあわせの手段がお家購入のはず。

僕は、そう思ってこの仕事をしています。

この記事に書きました。

一生に一度のマイホーム購入。高い物件を購入しないといけないのか問題を考える

2016.10.25

 

7,まとめ

ネットでかんたんに情報が手に入る今、その情報が正しいのかを判断することも必要になってきています。

不動産物件情報はもちろん、不動産営業マン・不動産会社に対してもきちんと判断していかないといけないのかもしれません。
あなたの力になってくれる不動産営業マン・不動産会社に出会えることを願っています。

僕もがんばります。

 

 

 

必見!大阪で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

スズキ

大阪の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

 

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの39歳。

北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。

「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」

そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。

弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。

住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。

夢は、短パンで物件案内すること。