住宅ローンセミナー【無料の個別相談会付き】大阪会場の詳しい開催情報はこちらをご覧下さい。お家の探し方の基本! 嘘と本音を公開!住宅購入セミナー

【不動産営業マンが答える】持ち家か賃貸どっちがお得かで比較したら絶対ダメです

この記事を読めば「これがわかる!」

  • 持ち家か賃貸かはこう選んでほしい
  • みんなはどうやってお家の購入を決断しているか
  • 不動産仲介営業マンが思う「お家購入で大事なこと」

 

こんにちは。株式会社groundの鈴木です。

 

僕は売買メインの不動産仲介業者です。

お客さんと話していると、「賃貸と持ち家、比較したらどっちがいいですか」って聞かれることがあります。

僕なりの答えを書いてみます。

 

1,不動産屋の僕はこう思う

(1)賃貸か持ち家か、は幸せのための手段

あなたは何のためにお家をさがしていますか。

もしいま、お家をさがしていて、賃貸と持ち家のどちらがいいのか比較検討をしているとします。

そこでふと思うわけです。

ヒガシノさん

賃貸と持ち家、どっちが得やろ。

 

でもですね。

この「賃貸か持ち家か」、という言葉だけで単純な比較はできないです。

というよりも、誰にでもあてはまる「これが正解」がありません。

 

あなたとあなたの家族が幸せになるために、賃貸がいいのか、購入した方がいいのか、と考えるのが正解です。

賃貸か持ち家か、はあくまで手段です。目的は、家族の幸せ。それだけです。

 

(2)賃貸か持ち家か、損得で買う人はいない

office-1574717_640

実は、損得でお家を買う人はいません。

少なくとも、これまでの僕のお客さんにはいなかった。

 

賃貸と持ち家、どっちがどう・・、損か得かはこんなのがあります。

  • 賃貸と持ち家、生涯にわたっての住居費の総支払い額はどっちが得か
  • 賃貸と持ち家のメリット・デメリット
  • 老後はどっちがお得か

調べればすぐに見つかりますし、僕ももちろん説明できます。

結果として、どうやって安く買うか、どうリスクを分散させるか、っていう話にはなります。

(この分野が得意です。気になることがあれば相談してください。)

でも投資家でもなければ、最初の動機で、お家を損得で購入する人はいないと思っています。

出会ったことないです!

スズキ

投資家も自分の家は欲しくなったら、損得勘定なしで買うと思います(笑)。

 

 

2,それでもみんなお家を買う理由

じゃあどうしてみんなお家を買うのか。

 

欲しいから。

 

ほんとこれだけです。

めっちゃシンプル。

 

(1)2万円のシャツを買ったことはないですか

雑誌で見た、ネット見た服をそのまま買ったことないですか。

同じようなシャツ持ってるのに!

ユニクロいったら2980円で同じようなシャツ買えるのに!

ていうか2万円もするシャツを買ったわ!

なんてことないですか。シャツじゃなくても、靴でも、カバンでも。

 

誰かにどうして買ったか聞かれたら、たぶんこんなことを答えると思います。

ヒガシノさん
いい素材がなあ、、いい素材はちがうわー。
ヒガシノさん
エリの感じがたまらんねん。かわいくない?
ヒガシノさん
着心地サイコー!着たらわかるわー。

みたいな。

たぶんぜんぶ後付けの理由です。

購入したときには、考えてなかったはずの答えです。

 

どうして買ったのか、答えはシンプル。

欲しかったから。

そのときに、そのシャツを着た自分がイケてるのを想像できたから。

 

っていう経験ないですか。

 

(2)お家の購入もおなじ

これまでお家の仲介をした方、みなさん同じです。

どうしてお家を買ったのか。

欲しかったからです。

賃貸と持ち家、比較したらどっちがお得かはそのあとに調べるんです。

耐震性、資産価値、金利もそのあとに調べるんです。

ヒガシノさん

欲しくなって調べていくうちにかしこくなっていくねんな。

 

(3)お家の買い時はいつか

ヒガシノさん

お家の一番の買い時ってあるん?

 

スズキ

ないです。

欲しくなったときが買い時です。

 

以上。

このひと言です。

おお、どこかで聞いたことある言い回し。

 

でも本当。

欲しくなったら買うしかありません。

欲しくないのに、損得で買うものでもないです。

 

これまでのお客さんはこんなことを言っています。

「いきなり家が欲しくなった。」とか

「賃貸情報見てたら急に家が欲しくなって・・。」とか

「会社の後輩が家を買ったから」とか

 

みなさん、どこかでお家が欲しくなったんです。

 

3,不動産屋が教えるお家購入で大事なふたつのこと

じゃあ、お家が欲しくなったとき、何を考えればいいのか。

どこが本当に大事なことなのか。不動産屋の僕が答えます。

 

(1)あなたはどんな人生を生きたいのか

どんな人生を生きたいのか、お家に対する考え方も人それぞれ。

あなたが望むライフスタイル、それがわかれば、賃貸か持ち家か、どちらが自分にとっていいのか、自然と答えが出るはず。

ライフスタイルを考えて、家を考える。

この順番です。

boat-1641989_640

あくまであなたのライフスタイルがあって、そのために家を選ぶということ。

旅行が趣味で、色んな場所に行きたい!っていうのなら、お家にそんなにお金を掛けてもいいのか。

子供がたくさんいてこれからお金が必要なのに、いまの収入で目いっぱいのお家を買っていいのか。

 

もしかしたら、持ち家を検討していたのに、賃貸になるかもしれない。

でもライフスタイルから考えて、そうなったらそれが正解です。

(たとえば、何度も引っ越したいとかね。)

 

逆じゃないです。

まちがっても目いっぱいローンを組んで家を購入して、その支払いに合わせたライフスタイルを送るんじゃないってことです。

 

(2)考えないといけないのは、予想されるリスクをできるだけ備えること

お家さがしをするみなさんが共通して心配していることがあります。

ヒガシノさん

35年の住宅ローンを組んではたして支払っていけるんやろか・・。

仕事内容・収入・物件の種類はちがえど、みなさん悩みは同じです。

 

住宅ローンを利用するなら、返済に伴うお金のリスクはできる限り備えることです。

 

未来がわかるひとなんていません。

でも大企業と言われている会社にも、不祥事が明るみになって経営が傾き、人員整理・リストラが行われることも最近よくニュースで見ます。

このままの状況がずっと続くかなんて誰にもわかりません。

  • 現在の状況だけで住宅ローンの借入を検討していませんか。
  • 借入可能なMAX額を、購入の予算にしていませんか。
tl-hospitalization

たとえば、いまのお勤め先からの収入が減ったり、ボーナスがなくなったり、病気になって働くことができなくなったらどうするか。

 

未来はわかりません。

起こるかもしれないリスクにできる限り備えること、実際に起こっても対処できるように考えておくことが大事です。

 

4,賃貸か持ち家か、どっちが得かは聞く相手によって答えがちがう

番外編です。

「持ち家か賃貸か、どちらがお得か」っていう質問は、聞く相手によって答えがちがいます。

どの人にも聞いたことがあるので、書いてみます。

(1)不動産屋

よくチラシでみるあれですね。

→ 月々の住宅ローンの支払い額が家賃と同じくらいで、マイホームが持てますよ!

→ 持ち家

 

(2)友だち(住宅ローンの支払いが毎月きびしいひと)

→ 35年のローンが重すぎる!住宅ローンなんて組むもんじゃないわ。

→ 賃貸

 

(3)友だち(住宅ローンの支払いが順調なひと)

→ 持ち家最高やわ!だって、こんなこと、あんなこと、、、。

→ 持ち家

 

(4)ファイナンシャルプランナー

不動産を取引する免許がないので、将来のリスクを説明して、手数料のもらえる生命保険を勧めてきます。(保険の取り扱い免許は持っていることが多いです)

→ 持ち家を買う前に人生のリスクに備えましょう(話をすり替えられます)

→ まず生命保険を勧められる

 

ヒガシノさん
結局は自分の中にしか答えがないってことやな。

 

5,まとめ

持ち家か賃貸か、どっちがお得で、どっちが損なのか。

この答えはあなたの中にしかありません。

 

ファイナンシャルプランナー・不動産屋・相談相手の友だちが言ったことが、あなたにあてはまるかはまったく別問題です。

あなたと、あなたの家族で話し合って、考えて出た答えが正解なんです。

言い方を変えるなら、あなたが考えて出した答えはすべて正解です。

 

もし持ち家を考えているなら、考えることのできるリスクに対しては備えることが大事です。

そしてそのリスクは、お金に関してがほとんどの場合です。

 

住宅ローンを利用するなら、お金の不安は解消できます。

いや、不安があるなら早めにクリアにして損はありません。

このあたりにまとめているので、よかったら参考にしてみてください。

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入れ可能限度額を見える化!年収の何倍まで、いくらまで借りられるの?

2016.08.03

【シミュレーション】毎月の支払額から逆算した無理のない住宅ローンの借入額はいくら?金利別で総額を計算!

2016.08.04

【シミュレーション】年収から住宅ローンの借入可能限度額と無理なく返済できる借入額をグラフ化!

2016.08.05

 

 

 

必見!大阪で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

スズキ

大阪の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

 

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの39歳。

北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。

「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」

そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。

弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。

住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。

夢は、短パンで物件案内すること。