住宅ローンセミナー【無料の個別相談会付き】大阪会場の詳しい開催情報はこちらをご覧下さい。

住宅ローン借り入れ時にかならず聞く、団体信用生命保険(団信)とは?保険料は?基本知識と注意点はこれです。

こんにちは。株式会社groundの鈴木です。

いきなりなんですが、「団体信用生命保険」てご存じですか?

生命保険へ加入されている方も多いと思いますが、それとはまた別の話。別の保険です。

 

住宅ローンを利用してお家を購入すると、「団体信用生命保険」について検討しないといけません。

ヒガシノさん
だ、団体信用生命保険・・。

 

というあなたへ、できるかぎりわかりやすく団体信用生命保険について書きました。

基本知識と注意点、これを知らないと損することもあるので、ぜひ読んでいただけたら!

 

▼現在、物件をおさがし中の方のみ限定!「住宅ローンの選び方&審査対策の秘策」について今スグ無料相談を受付中!

銀行の住宅ローン担当者とのやりとりからの「ブログには書けない情報」や、これまで過去のお客さんの実際のケースからの「蓄積された弊社独自の方法」を元に、無料でご相談をお受けしています。

ただし、個別の無料相談は以下の方が対象となりますので、ご注意ください(スミマセン!)。

これから、または現在、関西で新築一戸建ての物件をおさがし中の方。
ゼロ仲介で「住宅ローンなどお金の対策」から「物件のお家さがし」までご相談いただける方。

お気軽にお問い合わせください!

新築一戸建て「住宅ローン」について無料相談はこちら

下記の方は、申し訳ございませんが無料相談はお受けいただけませんので、あらかじめご了承ください。

* 既に別の不動産屋さんで物件を決められている方
* 「住宅ローン」に関するQ&Aのみのご相談の方

 

 

1,そもそも団体信用生命保険とは?

団体信用生命保険とは、住宅ローン専用の生命保険のこと。

多くの方が、住宅を購入するときに住宅ローン利用すると思います。ほとんど銀行系住宅ローンは、融資に団体信用生命保険への加入を条件としています。

団対信用生命保険に加入していれば、住宅ローンの債務者(借りている人)が死亡したときや高度障害状態になったときでも、住宅ローンの残金の分の保険金が金融機関に支払われ、残金分の住宅ローンをまるまる清算することができます。

住宅ローンの借入期間中に、ローンの債務者(=あなた・お金を借りている人)にもしものことがあったとき(死亡・高度障害など)に、その時残っているローン額がすべてチャラになります。

ヒガシノさん
ローンが残り2,000万円で亡くなったら、2,000万円がチャラ

 

スズキ
ローンが残り20万円で亡くなったら、20万円がチャラです

 

(↑こんなイメージ)

 

団体信用生命保険の保障期間は、住宅ローンの返済期間と一緒です。

もし、住宅ローンを35年で組んだら、団体信用生命保険の保障期間も35年です。

ちなみに、住宅ローンを繰り上げ返済して返済期間を32年に短縮したら、それと一緒に団体信用生命保険の保障期間も32年に短縮されます。

 

2,団体信用生命保険は何のための制度?

ヒガシノさん
ていうか、なんで団体信用生命保険なんてあるん?

 

スズキ
もちろん理由がありまして

 

どうしてこの団体信用生命保険という制度があるかというと、

融資した住宅ローンが回収できないかもしれない」というリスクから金融機関を守る

住宅ローンの債務者(=あなた、借りている人)の家族を守る

ため。

 

(↑どっちも大事)

スズキ
こんな感じです

 

下でも書いていますが、保険料は「毎月の住宅ローンの支払額に含まれている」のが一般的。

住宅ローンを借り入れる際に、銀行が提携している保険会社の団体信用生命保険に加入することになります。

もしものことがあってローンを支払えなくなった場合に、家族も困りますが銀行も困るからです。

ヒガシノさん
残された家族と銀行の両方を守るのが団体信用生命保険てわけやな

 

3.団体信用生命保険の種類と、保障している範囲

団体信用生命保険といっても、その種類と範囲は何種類かあるので、きちんと理解して選ぶのが大事です。

ヒガシノさん
特に、特約は銀行によって保障範囲と特約料がちがうからチェックするんやで

 

(1)基本は死亡保障と高度障害状態のみ

まずは、これがすべての基本です。

団体信用生命保険といわれているものの基本保障範囲は、このふたつ。

  • 死亡保障
  • 高度障害状態(各保険会社所定の)

 

ちなみに、「高度障害状態」とは↓のような状態を指すのが一般的。銀行(引き受ける保険会社)によって大きなちがいはありません。

  • 両眼の視力を全く永久に失ったもの
  • 言語またはそしゃく機能を全く永久に失ったもの
  • 中枢神経系または精神に著しい障がいを残し、終身常に介護を要するもの
  • 胸腹部臓器に著しい障がいを残し、終身常に介護を要するもの
  • 両上肢とも、手関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  • 両下肢とも、足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  • 1上肢を手関節以上で失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったかまたはその用を全く永久に失ったもの
  • 1上肢の用を全く永久に失い、かつ、1下肢を足関節以上で失ったもの

池田泉州銀行の団体信用生命保険(通常保障より)

ヒガシノさん
まずはこれが基本の保障範囲やで

 

そう、団体信用生命保険と呼ばれているものの、保障範囲はこれが基本です。

 

(2)特約で保障範囲を広げる

この時代、ケガや病気が原因で、「亡くなっていない(高度障害になっていない)けど、働くことができなくなって、収入が途絶えてしまう」ことが十分に考えられます。

ヒガシノさん
医療技術で回復することもあるしな

 

そんな事態を想定して、団体信用生命保険の基本保障に特約をプラスして、保障範囲を広げることができます。

ただし、特約を付けて保障を広げると、特約料がかかります。

特約で保障の範囲を広げるにしたがって、特約料がよりかかるのが一般的です。

 

特約は、段階的に少しずつ保障の範囲を広げることができます。

・がん特約

生まれてはじめて「がん」と診断された場合、余命6ヵ月と判断され、所定の保険金お支払い事由に該当された場合にローン残高相当額の保険金が支払われ、住宅ローン残額がゼロになります。

 

・3大疾病特約(がん・心筋梗塞・脳卒中)

「悪性新生物(がん)」、「急性心筋梗塞」、「脳卒中」と診断されて、所定の保険金お支払い事由に該当された場合、ローン残高相当額の保険金が支払われ住宅ローン残額がゼロになります。

・7大(8大)疾病特約

住宅ローンの団体信用生命保険の死亡・高度障害に3大疾病特約(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)、さらに5つの重度疾病特約(糖尿病・高血圧性疾患・慢性腎不全・肝疾患・慢性膵炎)と診断されて所定の保険金お支払い事由に該当された場合、ローン残高相当額の保険金が支払われ住宅ローン残額がゼロになります。

 

(3)団体信用生命保険の特約の保障内容まとめ

「所定の保険金お支払い事由」についてまとめると、このような内容です。

  • ガンと診断されたら(上皮がんは除く)その後の住宅ローン残額はゼロになる
  • 急性心筋梗塞・脳卒中になって、その状態が60日以上継続したとき、住宅ローン残額がゼロになる
  • 就業不能状態が1カ月を超えて継続したら返済額の最長12カ月を保障し、さらに就業不能状態が13カ月を超えて継続したら住宅ローン残額がゼロになる

銀行(引き受ける保険会社)によって若干のちがいはありますが、↑のような内容が一般的です。

ヒガシノさん
借り入れる予定の銀行に確認してな

 

4,銀行系住宅ローンとフラット35の団体信用生命保険のちがい

銀行系住宅ローンとフラット35で、団体信用生命保険の位置づけがちがいます。

大きなちがいはこの2つ。

 

(1)団体信用生命保険に加入するのは義務?

団体信用生命保険への加入は、

銀行系住宅ローン → 義務

フラット35      → 任意(入っても入らなくても自由)

銀行系住宅ローンは、団体信用生命保険へ加入できない場合、住宅ローンの融資をしない(本審査に落ちる)銀行がほとんどです。

ヒガシノさん

団体信用生命保険へ加入できない

= 健康じゃない

てことな

スズキ
健康じゃない方へ長い期間の融資をしないんですね
ヒガシノさん
毎月の返済がちゃんとされないかもしれない、って思うからか!

 

(2)団体信用生命保険料はどうやって支払うの?

これも大きなちがいです。

保険料は、誰が(どこが)どうやって支払うのでしょうか。

銀行系住宅ローン → 毎月の住宅ローンの支払額に含まれている

フラット35      → 住宅ローンを借り入れるあなたが別途負担(が原則)

・銀行系住宅ローンの場合

銀行系住宅ローンは、団体信用生命保険の保険料の支払いは住宅ローンを借りた人の負担ですが、「毎月の住宅ローンに含まれる」というカタチで支払います。

一見すると無料にも思えますが、毎月の支払額(の中の金利分)に含めるというカタチなので、自動的に支払っているわけです。

ヒガシノさん
保険料は金利に含まれてるんやで
たとえば、3,000万円を変動金利0.625%・35年で借り入れたら、毎月の支払い金額は79,544円ですが、この支払額に保険料は含まれています。

 

・フラット35の場合

全期間固定金利1.12%で借り入れたら、その1.12%には保険料は含まれていません。

フラット35で借り入れた場合、団体信用生命保険への加入方法は

  • 機構団信へ加入
  • 各フラット35取扱い金融機関独自の団信へ加入(あるところは少ない)

のどちらか。

機構団信の場合は、借入額と借り入れ年数に応じて計算された保険料を別途を支払います。

独自の団体信用生命保険(機構団信ではない)を扱っている金融機関もあります。この場合は、住宅ローンの借り入れ金利上乗せで保険料を支払って、保険へ加入できます。

 

フラット35で借り入れる場合、そもそも団体信用生命保険への加入自体が任意。入っても入らなくてもあなたの自由。

ヒガシノさん
入らない場合、どうやって家族を守るか考えなあかんな

 

5,団体信用生命保険の注意点

(1)健康状態によっては、住宅ローンの借り入れができない

団体信用生命保険への加入時には、「告知書・同意書」に記入・記名・捺印をします。

これはどの金融機関でも同じ。

 

この記入内容を銀行(保険会社)がチェックして、

団体信用生命保険への加入を承認

住宅ローンの融資を承認

という流れになります。

銀行系住宅ローンの場合、団体信用生命保険への加入ができないと、住宅ローンを借りることができないんですね。

 

ちなみ、この告知にウソの内容を記入すると、告知義務違反となり、万が一の時に保険料が下りない、という事態なります。

ヒガシノさん
本当のことを書かかなあかんで

 

関西アーバン銀行の団体信用生命保険(カーディフ損保)の告知書兼同意書はこんなのです。

青く囲った箇所が健康状態について申告する箇所です。

 

(2)銀行によっては診断書が必要

金融機関によって、団体信用生命保険の特約への加入も条件があります。

これは池田泉州銀行の3大疾病特約の加入条件ですが、年齢と借り入れ金額によって「健康診断結果証明書」が必要です。

もちろん、この診断書がないと特約をつけることができません。

ヒガシノさん
診断書をチェックして銀行は本当に健康かみてるねん

 

(3)特約への加入は申込時のみ(途中加入はできない)

ほぼすべての金融機関で、団体生命保険の特約は、加入時のみ(住宅ローンの借入時のみ)に加入できます。

まずは基本保障だけで、あとから特約を追加・・、ということができないんです。

 

(4)特約料については、銀行よって金利上乗せ・別途保険料支払い・無料の3パターンがある

特約料は金融機関によって

  1. 金利上乗せ
  2. 別途保険料支払い
  3. 無料(キャンペーン)

の3つがあります。

①の金利上乗せが一般的です。金利の上乗せ分=特約料てことです。

②の別途特約料支払いは都市銀行に多い支払い方です。金利の上乗せではなく、毎月住宅ローンの支払い分とは別に保険料(年齢によって決まります)を支払います。

③の特約料が無料、というのは地方銀行がここ1年くらいで打ち出しているキャンペーンです。もし、団体信用生命の特約も考えているなら、真っ先に地方銀行のwebサイトをチェックするのがおすすめ。

 

6,まとめ

住宅ローンを借り入れる場合、かならずついてくる団体信用生命保険の話。

銀行系住宅ローンを利用する場合は、加入は義務なので問題は特にないですが、フラット35の場合は加入自体が自由なので、どうするのかを考えないといけません。

また、特約については、別途特約料負担(金利上乗せ)をして保障範囲を広げるのが原則なんですが、銀行によってはキャンペーンで特約料が無料(金利上乗せなし)のところが増えてきました。

ヒガシノさん
特に地方銀行な!

 

住宅ローンの借入銀行の選択は、団体信用生命保険の特約なしの単純な金利だけで選ぶのではなく、特約料の負担も含めてどの金融機関から借り入れるのが得なのかを検討する必要が本当に大事なことなんです。

 

現在、関西で新築一戸建ての購入を検討されている方、限定。
今ならゼロ仲介で「住宅ローン」に関する無料相談をお受けします!

ゼロ仲介の「住宅ローン無料相談」は、住宅ローンについて実績と経験が豊富な「鈴木(ゼロ仲介)」が担当しています。

銀行の住宅ローン担当からの「ブログでは書けない情報」や、これまで過去のお客さんの実際のケースからえた「蓄積された弊社独自の方法」を元に、無料でご相談をお受けします。

団体信用生命保険の特約を選ぶならどの金融機関が自分たちの希望に近いのか、その金融機関の住宅ローンの審査はどういう条件か、など少しのちがいで借り入れ条件が大きく変わることも!

そんな事がないように、お家さがしの前に「お金のこと」をきちんと準備しておくこと、特に「住宅ローンの審査」に事前準備がとても大切です。

これから「関西で新築一戸建てを購入しようとしている方」は、以下よりお気軽に相談ください。

 

新築一戸建て「住宅ローン」について無料相談はこちら

 

住宅ローンに関する無料相談の方法の説明

1,上記の「LINEで今スグ無料相談バナー(ボタン)」をクリックしてください。

2,LINEで友だち追加していただいた後、チャットメッセージの入力画面を開いてください。

3,メッセージの入力画面で、以下の「基本情報」「住宅ローンに関する気になる事」をご質問ください。

●はじめてのメッセージでご記入いただきたい「基本情報」について

(1)おさがしのエリアや沿線名(複数候補がある場合は、いくつでも書いていただいてOKです)
(2)想定されているご予算感(もしわからなければ、記入しなくてOKです)
(3)現在のお勤め状況(雇用形態と勤続年数など)

●「住宅ローンに関する気になる事」について

こちらは、今お聞きしたいこと、何でもメッセージに書いてご質問くださいね!

4,ご質問内容を「鈴木(ゼロ仲介)」が確認次第、順次ご返答させていただきます。

*なお、現在大変多くの方からご質問をいただいております。早めのお返事で対応はしていますが、気になる事がありましたら「なるべくすぐに」ご質問のメッセージをお送りください。

 

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの39歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。 夢は、短パンで物件案内すること。