今年もこの時期がやってきた!3月は住宅ローンと建売住宅メーカーが決算期。検討しているなら買い時は「いま」です。

この記事を読めば「これがわかる!」

  • 3月は決算期!
  • 建売住宅メーカーが決算期だとこんないいことが!
  • 銀行が決算期だとこんないいことが!

 

こんにちは。株式会社groundの鈴木です。

 

もうすぐやってくる3月。

居住用住宅の売買仲介をしている不動産会社としては、「物件がめっちゃ動く時期」というイメージです。

なんでかというと、そう、各住宅メーカーの決算と、各銀行の決算が一緒にやってくるからです。

 

1,3月は住宅メーカーと住宅ローンを融資する銀行の決算期

というわけで、それぞれの決算の内容と注意点を書いてみます。

 

(1)建売住宅メーカーの決算期

普段はなかなか値下げをしてくれない建売の売主分譲会社、価格交渉は売主さんのペースでしか進まないのに、この時期は嘘のような値引きをしてくれる売主分譲会社がたくさんあります。

特に、パワービルダー(不動産業界用語です)と呼ばれている、あの会社とこの会社と・・・、は不動産業者のデータベース(レインズ)にこんな感じでヒトコト書き加えます。

ヒガシノさん
めっちゃわくわくする書き方やん

レインズについてはこちら↓

日本全国の不動産業会社が物件情報を共有しているネットワークシステム、「レインズ」とは?

2016.07.21

建売住宅会社(パワービルダー)についてはこちら↓

パワービルダーとは?建売住宅の価格を支える3つの仕組み

2018.10.01

 

●注意しないといけないこと

売主さんの決算時期は3月。

これは、代金の支払いを3月中にしないといけない、という意味です。

購入申し込みでも、不動産売買契約でもなく、代金支払いが3月中です。

住宅ローンを利用するなら融資実行、現金なら代金支払いなので注意してください。

 

(2)銀行の決算期

3月は銀行の決算期。

ということは、住宅ローンの担当も決算によるノルマに追われています。

この記事にも書きましたが、銀行の住宅ローン担当者にも達成しないといけないノルマがあります。

銀行はお金を貸したい!銀行の住宅ローン担当者から不動産営業マンが聞いた銀行の本音

2017.01.24

 

今の時期(1月-2月)になると、仲のいい住宅ローン担当さんから電話がかかってきます。

「3月中に融資実行できるお客さんいたら、ご紹介してください!

金利は〇〇%でいけると思います!」

ていう感じで。

うちのような小さな会社にも電話くれるので、本当にいろんなところに電話しているんだと思います。

どの業種・どの職種もそうですけど、ノルマって大変。

 

そのために、不動産会社へ連絡しているんです。

 

注意点はふたつ。

注意1 住宅ローンの融資実行が3月中

各銀行共通していますが、事前審査の申込みでも、本審査の申込みでも、住宅ローンの契約でもなく、住宅ローンの融資実行が3月中

もちろん、3月31日でもオッケー。

ヒガシノさん
4月1日はアカンで。

住宅ローンを利用する場合、不動産売買契約~融資実行まで約1か月弱かかります。

・・・、ということは、3月に住宅ローンの融資実行をしようと思うと、遅くても3月アタマには物件の申込みをしないといけません。(完成済みの新築一戸建ての場合)

 

注意2 住宅ローンの審査が甘くなるわけではない

そうです。決算期だからといって、住宅ローンの審査が甘くなるわけではないです。

考えてみたらあたり前なんですけど。

ヒガシノさん
審査してるのは、銀行じゃなくて保証会社やからな!

 

決算期直前の3月いっぱいで住宅ローンの融資実行をする場合のメリットは、

  • 金利の優遇がよくなる(場合がある)
  • 団体信用生命保険のオプションが無料でついてくる(場合がある)

このあたり。

十分でしょ。

 

ヒガシノさん
3月に融資実行するだけで、これは得やろ!
スズキ
4月になったら元に戻ります。

 

 

2,検討している物件があって、プラス住宅ローンの利用を検討しているなら買い時は「いま」

普段はなかなか価格交渉がしにくい新築一戸建ても多くあります。

人気物件だったり、完成して間もなかったりだと、どうしても価格交渉はしづらい。

でもそんなこと関係なくなるのが3月。決算時期です。

銀行の決算ともかぶる3月。

 

もし、住宅ローンを利用して新築一戸建てを購入しようと検討しているなら、買い時はいまかもしれません。

年に一度のチャンス、ものにしてみませんか。

 

つづきはこちら(9月決算の話です)。

9月は銀行もあの大手建売住宅会社も決算期。この時期がやってきた!迷ってます?いまならまだ間に合いますよ!

2017.08.22

 

必見!大阪で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

スズキ

大阪の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

「スズキ」が大阪の新築一戸建てを仲介手数料で紹介します!詳しくはこちら

 

銀行別に住宅ローンの特徴もまとめました

各銀行の住宅ローンの情報をまとめました。

イオン銀行の住宅ローンの審査基準はゆるいのか。不動産仲介営業マンがリアルに書きました。借入可能額シミュレーションあり。

2016.10.09

住信SBIネット銀行の住宅ローン、ネットバンクならではの圧倒的な金利。審査基準を解説!本当に評判・口コミのとおりなの?

2017.03.11

三菱UFJ銀行の住宅ローンを徹底解説。金利は?実際の評判は?審査はきびしい?

2016.09.02

関西アーバン銀行の住宅ローンの評判は?審査基準を完全解説。金利はどのくらい?

2016.06.26

近畿大阪銀行の住宅ローンの審査基準を大公開!審査は厳しい?変動金利はどの銀行より好条件で借入れできる可能性あり!

2017.02.26

池田泉州銀行の住宅ローン、変動金利おすすめ。審査基準を完全解説!実際の評判や口コミ、借入額可能額シミュレーション結果はこれ!

2017.05.17

京都銀行の住宅ローンを徹底解説。審査基準は?金利・諸費用ローンなどメリットデメリットはこれ!

2017.03.03

ABOUTこの記事をかいた人

大阪生まれ大阪育ちの41歳。 北摂で住宅売買の不動産仲介会社に勤め、2014年36歳のときに北浜で独立。 「人生で一番高い買いもの、新築一戸建てを少しでもお得に買いたい」 そんなお客様の声をカタチにしたサービス「ゼロ仲介」をはじめました。 弁護士・税理士と共同して仕事をすることも多く、「売買契約の安全・安心は当たり前」がモットー。 住宅ローンの相談はもちろん、銀行選び・借入プラン選びもお手伝いをさせていただいています。 夢は、短パンで物件案内すること。